2011/10/03

ラーメン銀次 幸手店1@埼玉県幸手市

ラーメン銀次 幸手店 
店舗
埼玉県幸手市上高野1507-4 
杉戸高野台駅から徒歩10分くらい。 旧日光街道沿い ジョイフルホンダの南側

看板

あの、竹ノ塚にあった銀次が幸手に来るとは思わなんだw

こちら、開店から3週間ほど経ちますが、アチラのサイトでは未登録だったので登録しておきましたw



メニュー表紙

メニューの表紙には、自慢の味噌ラーメンの説明書き。


メニュー

そしてメニュー。

竹ノ塚時代に合った、まぐろラーメンや、強麺などという個性的なメニューは、

永ちゃんやキャロルとともに、封印されたようです(笑)

厨房、フロアには若い男性が3人。そしてオヤジさんの姿・・。

ここでは息子さんが主役ということですね。



「味噌バターコーンらーめん」(850円) ※背脂多め
丼

まぎれもなく、味噌バターコーンでございますw

中央にフラれた黒胡椒が、以前の名残を感じさせます。


スープ

スープはアブラギッシュ。

背脂を増量したせいもあってドロリンとしていますが、デフォでも濃厚そうですよ。


にんにく

おや?丼の中央に浮かぶのは?

こ、これは、ゴマを和えたニンニクじゃありませんか。

お好み調整の時に、麺の硬さ、背脂の量のほかに、ニンニクの多少を申告しないと、「ふつう」で入ってくるんですね。

なかなか美味しいのですが、営業など、対人関係の仕事途中などに食べる場合は注意が必要です。



麺

麺は平打ち気味の太麺。全粒粉入りで細かい点が見えます。

茹で加減はやや硬めで、食べ応えがあります。

このスープだと、この麺でなければ受け止められないかもしれません。




もやし、ねぎ、めんま、にら

具は、モヤシ、ネギ、メンマ、ニラ。

シャキッとした食感が残り、火の通し加減は良好。


チャーシュー

チャーシュー。

柔らかくて旨い。

コーンとバター

コーンとバター。

しかし、どうして味噌にはバターとコーンが合うんでしょうね~w

スープ(後半)

後半は、先ほどの具にコーンが加わりバターが溶け、そしてさきほどのニンニクが混ざり・・・

背脂効果もあってまさにカオス状態w


ごちそうさま


次回は塩か醤油を、そしてニンニク抜きで食べてみます。

味噌ラーメンは、“次”を気にしないときに食べようっとw




かみさんの食べた辛ネギ味噌ラーメン

これはカミさんが食べた「辛ねぎ味噌らーめん」(900円)

“お好み”は全て「普通」でしたが、アブラが多かったと言っておりました。

感想は「美味しいんじゃない?」でしたが。





卓上セット

卓上セットはシンプル


卓上セット-2

紅生姜も置いてあります。


関連記事

コメント

非公開コメント

>GTRさん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、お世話になりました。

さて、
> ばりきやアブラ×2と比べるといかがでしょうか?w
の件ですが、

もちろん個人的に、ですが、ばりきやですね。
あのバランスの良さは常習性を持たせられますw

>hiddyさん

コメントありがとうございます。

この味噌ラーメン、かなり濃いものでした。
味噌が濃厚というよりも、味が濃い、という感じ。

デフォでドカっとニンニクが入りますので、お好みで調整してくださいね。
記事、楽しみにしています。

先日はお世話になりました。

ばりきやアブラ×2と比べるといかがでしょうか?w

こんばんは!
今日もお店の前を通りましたが、気になっておりました。
こってり系でなかなか期待出来そうなラーメン屋さんですね^^
メニューも多くて悩みそうですが・・。
近い内に行ってみたいと思います!!