2016/03/10

蒙麺 火の豚 1@埼玉県久喜市

蒙麺 火の豚
看板
埼玉県久喜市栗原3-2-1

地元にできた話題の店に、ようやく行ってきました。
休日の開店前、なんと遠方群馬からお越しの酒豪妻夫が前方に・・

定刻通りに開店し、20人以上いた外待ち客はゾロゾロと店内へ・・


券売機
券売機(白っぽくてスマソ)

辛いのがないようなので、
人気一本かぶり的な、フュージョンというやつにしてみましょう。


フュージョン(800円) ※野菜多め アブラ多め
丼
なるほど、半分中○、半分二○みたいなイメージですか。


スープ
スープは、つい、素のほうからいかずに
中○風麻婆餡のほうから・・・


餡2
○極のような辛さはなく
ほどよい辛さでうんまい。

○郎系のスープって、辛くすると美味しいと思っているのですが
このように○本系の辛さは、さらに旨い。
今回、素スープのみでは、味わうことがなかったわけだがw

ただ、無料トッピングでニンニクを抜いたのに
餡にはニンニクバッチリなんで、午後はクロレッツ必至状態・・


アブラ
アブラは増しでこんなもん。
パンピー(死語)仕様であって、アブラー隊向けでないことは明らかです。


野菜
野菜はモヤシにキャベツ少々。
シャキッとした茹で加減でスープと混ぜて食べます。
やっぱり中◯風の餡はいいですな。


麺
自家製という麺は、平打でネジレがあるもの。
粉感というよりややボソっとした食感かな。


ぶた
豚は迫力こそないものの、味がしみています。


 ごちそうさま 


おいしくいただきました。
デフォのスープも確認したいし、早めに再訪します。


ところで・・
隣に座ったヲタ風オサンなんですが、
二郎・・とかインスパイヤ・・なんて話をしていたんですけど、
食べ始めてから左手でスマホイジるたびに右手が止まるんですよ。
オサンよりも13分後に配膳された私より遅くまで食べているとは・・
不器用すぎて三所責めはできないとみましたぞ(爆)
つか、二郎系語るのは早いお (※)

(※)個人の感想です。感じ方は人それぞれで、語るのが早いことを保証するものではありません


関連記事

コメント

非公開コメント

>サトキチ・ドマチンスキー さん

コメントありがとうございます

> ヲタ風のヲサン...
>
> 左手と共に止まる右手の不器用っぷり...
>
>
> まるで我輩を見てるようだぁ


いやいや・・
ヲタ風の二人連れ、
会話は二郎云々インスパイヤ云々、
それが1杯食べるのに25分以上とは・・
一人は10分ほどで店を出ただけに、残った人の遅さの原因が気になりました。

その男

ヲタ風のヲサン...

左手と共に止まる右手の不器用っぷり...


まるで我輩を見てるようだぁ