2011/08/02

ラーメンショップさつまっ子 埼玉栗橋店@埼玉県久喜市

ラーメンショップさつまっ子 埼玉栗橋店

店頭  看板

埼玉県久喜市高柳1171 さいたま栗橋線(旧名 大宮栗橋線)沿い。

※店名はH.P.記載のものです(2011.8.1現在)。
※北葛飾郡栗橋町は合併に伴い、久喜市となっております。現在、栗橋町はありませんw(キリッ)

地元といえる近場にありながら、そして「ラーメンショップ」という店名がついていながら、

ラーショ好きの私がこれまで訪問してこなかった理由は、未食の“さつまっ子”に対する警戒心と、

歴史のありそうな店舗の雰囲気であったと思います。

しかし先日、さつまっ子高島平店で食べた一杯がそんな壁を取り除いてくれました。

まあ、群馬の重鎮様に先を越されたことも、強いきっかけになりましたがw


日曜日、13:40ごろの訪問。先客5、後客3。

厨房内にいる年配のお二人はご夫婦でしょうか。

カウンター席に座りると、メニューが置いてあります。

メニュー メニュー2 メニュー3 メニュー4

しかし見るのは、上方に貼ってあるこのメニュー。


頭上のメニュー

私にはこれで十分。

だって、ほぼ「ネギラーメン」を注文するのですからね(笑)

ということで、注文を考慮中の先客より先にオーダー。高校野球・東東京大会決勝戦を見ながら待ちます。


黙々と作業を進めるお二人。

さあ、ご主人が丼を並べてスープを張り、そこへ麺を落として、ネギを・・・

おっと、ここでネギを和え始めましたよ。じっくりと、落ち着いてさばいて、ファーストへ。

セーッフ!









高台へラーメンが置かれました。


「ねぎラーメン」(700円)
丼

真っ白いネギに覆われた丼です。


スープ2

デフォでお願いしたスープには背脂はほとんどなし。これは先日のさつまっ子と同じ。

しかし、味が全く違いますね。

こちらは醤油ダレ効き目のライトな豚骨。方向性はいわゆるラーショの味と言ってよさそう。

先日のさつまっ子のような、家系を思い起こす味ではありません。

ネギ

大きく切られたネギは薄味。和え加減も弱めでシャキシャキ感が残っています。


麺2

麺は、野中製麺の麺箱から出されたもの。

茹で加減、はヤワ目です。


野中製麺は隣町、大利根の製麺所ですね・・もとい。

北埼玉郡大利根町は、加須市に吸収合併されておりますので大利根町はありませんw(キリッ)


高島平店は酒井製麺でしたから、さつまっ子で使用する麺に縛りはないのか? これは謎。

しかし、この中太麺・・もう少し細かったのかもしれません。


チャーシューと玉子

チャーシューは、カットされずに1枚。

糸で半分に切られた玉子が入っています。

あとは海苔、ですね。


完食後のスープ


 ごちそうさま 


スープ、麺、具。どれも高島平店とは、違うさつまっ子でした。

こうなると、別の支店にも行かねばなりませんね。

関連記事

コメント

非公開コメント

>あずささん

コメントありがとうございます。

さすがラーショもさつまっ子も知り尽くしているあずささんですね。
私はまだ体験がこれで2軒目。
はやく次のさつまっ子に行きたいのですが、近所にないんですよね。
それにしても、全然違って驚きました。

> 例のボルドーちゃんですが、ネット上の営業時間が違うみたいで最近意地になって参りました。
> 絶対食ってやるww
なるほど。
そうですか。
じゃあ、先に逝ってみようかな~ww

こんばんはです~^^

なんだかもうさつまっ子ちゃんは、都内以外はゆるーいマスコットキャラみたいですねw
茨城の山奥と海沿いなんかも、未だに営業はされていますが縛りがゆるそうで、どんどん方向がズレているという感じです。
おそらく千葉の方がまだ近いかなあと思います。

例のボルドーちゃんですが、ネット上の営業時間が違うみたいで最近意地になって参りました。
絶対食ってやるww