2011/07/28

竜苑1@栃木県小山市

リンリン♪ ランラン♪

竜苑

店舗全景

栃木県小山市城東6-7-14


先日、大食漢な社員Nさんに、ちょっと残念な思いをさせたことが気になった私。

小山で打ち合わせの火曜日、マイミクさんに情報をいただき、彼を連れてこちらの店へ訪問しました。

もちろん、彼には「ここは老舗の中華料理店だよ」としか言ってありません。

「残念だけど、近所のドカ盛り系の店が、火曜定休なんだよね・・・」


11:27 一番乗り。


壁のメニュー。

メニュー

まったく不審な点はありません(爆)

幸い、開店直後のため先客がいないので、安心して大盛を注文することができますよw

だって、ほかのお客の盛りを見たら気が付くじゃないですか(笑)



厨房入口まで行って、中にいるオヤジさんに注文を伝えるシステム。

私は「タンメン」、彼のは「タンメン大盛」。

なお、お冷も入り口そばにある冷水器で、セルフです。



さあ、来ましたよ。

まずは、私の


「タンメン」(700円)

タンメン 普通盛

おっとっとっと、スープがトレーにこぼれるくらいヒタヒタですw


そして、向こうに見えるのが、Nさんの「大盛タンメン」(800円)
丼 遠近法

私の丼の方が大きく見えませんか?


遠近法ですね~w


近づいてみると、こう。


大盛 丼              


え?わからない?


では、スケール(メジャー)でササっと測った数字をどうぞ。

(私は仕事柄、スケールを携帯していることが多いのです)


大盛 丼-11


23-24センチぐらいの丼だと、二郎や大盛系の店では見かけることがありますが、

こちらの丼は懐が広く丸い形状なので、かなりの量が収まることがわかりますね。

野菜が苦手と言うNさんですが、これなら満足してもらえるかな~。



さあ、大盛の話はいいから、タンメンですよ


ヤサイのアップ

よ~く炒められた野菜がたっぷり乗っています。

モヤシ、キャベツ、ニラ、そして豚コマですかね。

アツアツでシャキシャキ。うんまいw


麺3

麺はやや縮れた中華麺という感じですが、適度なコシと弾力はしっかりと存在感があります。

特に麺が、というわけではないですが、タンメンの麺として、具と共に頑張っていますね。

ボリュームは普通の店だと大盛といってもよさそうですが、麺はそこまで多くなく、私は早々に完食。

胡椒の効きや塩気の強さが、最後まで感じられなかったの好印象です。

Nさんも少し遅れて完食。


空丼 遠近法

ふ~、食った食った

 ごちそうさま 

Nさん、チミもよく頑張ったね・・なんて(笑)


並べてみれば、本当の大きさがわかります。


丼 比較

ほら(爆)


 ごちそうさま 




どう?満足だった?

N「そうですね。野菜だけ食べることが少々苦手なんでライスが欲しかったんですけど、さすがに

この店の盛りだと丼にでも盛ってきそうですからね。半ライスがあれば、ちょうどよかったですよ。

ラーメンと野菜炒め定食のセットみたいに食べられますし」だと。

・・・・次回は焼きそばの大盛とライスを逝ってもらいましょうかね!w
関連記事

コメント

非公開コメント

>ランディさん

コメントありがとうございます。

> デカ盛りが私を呼んでいる!
> そう遠くないので「タンメン大盛り+ライス」逝ってみます。

・・ほんとだな!w

でも、二郎のように丼に一杯というわけでもないから大丈夫かも(笑)


> 足利に来ることが御座いましたら、“グリルやまとや”で「大盛りチキンカツカレー」どぞ!

わかりました。師匠に了解を得てから挑戦しますw

おおお!

デカ盛りが私を呼んでいる!
そう遠くないので「タンメン大盛り+ライス」逝ってみます。

足利に来ることが御座いましたら、“グリルやまとや”で「大盛りチキンカツカレー」どぞ!