2015/12/03

ラーメンショップ 堀切店 1@東京都葛飾区

ラーメンショップ堀切店
店舗
東京都葛飾区堀切7-32-4

久々に、都内で朝ラーです。
数年前に一度行ったきり、そして油そばを食べたっきりというコチラ。
ジャンボラーメンでマスコミにも度々登場するラーショです。
※成功しても失敗しても、写真取られて、H.P.で顔出しになるとのこと。

都内で駐車場があるのは、助かります。

平日8時前の訪問。


ネギラーメン(800円) ※麺硬め
丼
老舗ラーショっぽい、ざっくりしたネギの切り方だな・・
などと勝手な感想を思いうかべる私です。


スープ
スープも背脂を使わない、昔ながらのラーショのスープ。
ブタクサはしっかり、そして醤油だれでキリっ、程よくショッパ。


麺
麺は中太でちょいモッチリ系。
いつもの“椿”と、太さも硬めにした食感も違いますよ。
硬めでも、かん水臭さを感じなかったし。

ちなみに厨房に積んでてある麺箱には
「◯あ」や「電話番号・・5007」の印字がありません。


ネギ
大きく切られたネギ。
味付けはラーショのものですが、
揉み込まれた味より、タレの味のほうが強いかな。


ちゃ
チャーシューは刻まれずに1枚乗っています。


味玉
味玉がデフォで乗るのは珍しいかな。


あおてゃ海苔にワカメという、
ラーショらしい具が乗っています。


 ごちそうさま 


北関東系とも、北関東の椿系とも違う、面白さ。
ラーショ巡りはやめられません。


さて、麺の違いについてなんですが・・・

自分がなにか間違えたか?
感覚が狂ったのか?
と悩んでおりましたが、
ふと公式H.P.を見ましたら
メニュー説明に

ラーメンは

『ゲンコツと背骨のトンコツの、醤油トンコツに、特注の中太麺のラーメン
チャーシューは、肩ロース
全品に、大好評の半熟味付きタマゴが入ってます。』


と書いてあるじゃないですか。

ラーショの謎がまた一つ増えたわけだがwww

ちなみに つけ麺 は
『ちょっと酸っぱく、七味唐辛子が効いたスープ
特注の麺は、小麦粉のほんのりとした甘味が生きてます!
どうぞ、一口目はスープに付けないでそのまま食べてみてください。』


なわけだが。

ラーショの謎が、さらに一つ増えそうなわけだがwww


営業時間と定休日

コメント

非公開コメント