2014/11/30

らーめんダイニング ど・みそ 八丁堀店 1@東京都中央区

らーめんダイニング ど・みそ 八丁堀店
店舗
東京都中央区八丁堀3-9-5

辛いラーメン」で検索するとヒットするのが「ど・みそ」のオロチョン。
日曜日が休みだと思い込んでいたのですが、
勘違いであることにことに気付き、かみさんを車に乗せて1時間。
京橋本店へ行ってみると、店内外に20人ほどの行列!
そして周辺のコインパーキングは満車満車。
1か所空いていたところは15分400円と超高額。。。

そこで八丁堀店へ行ってみたのですが、
店のそばには20分100円のコインパがあり、
商店街から離れているためか、常時ほぼ満席ながら、
店内待ちで収まっているじゃないですか!
こちらは周辺がオフィス街で買い物客が流れてこないからかな。
助かりました。


メニュー メニュー2
メニュー。


券売機
入って右の券売機で食券を買っていると、
カウンター席が空きました。

厨房内には男性2名。


特みそこってりらーめん(930円) + 半ライス(50円)
丼
具はチャーシュー2枚に、モヤシ、コーン、海苔2枚と茹で玉子。


スープ
「こってり」を謳うスープはアブラの下に背脂が広がり、
豚骨ベースで濃厚な、いかにもな味噌味をまろやかにしてくれます。
塩分はやや高めね。


麺
厨房内には「浅草開化楼」の箱が積まれています。
うねうねとした太麺は、茹で加減硬めで咀嚼に力がいるタイプ。
好みが分かれそうな麺、などといい切ってしまう理由は、
私は好きだけどかみさんは苦手なんです。
ボリューム的には上品な感じなので、
ちょっと食べる人が満腹感を得るには、大盛かライスが必要かな。


チャー
チャーシューは少し脂身多めですが、柔らかくて美味しい。


味玉
茹で玉子はいい感じの柔らかさ。

モヤシ、海苔、コーンは食感と味をを変えてくれるよいアイテムでした。

そして当然、
味噌とアブラにまみれた麺は


半ライス
注文した半ライスに

乗せちゃうわけです♪
モンブラン
都内でも 有名店でも お洒落なカウンター席でも 
威風堂々 モンブラン 


 ごちそうさま 



さて、かみさんは当然

みそオロチョンらーめん・ファイヤー
みそオロチョンらーめん・ファイヤー
相変わらず真っ赤なヤツが登場。
座席から作っている様子が見えましたが、
既に赤いスープのラーメンの上から、
最後に唐辛子を豪快にぶっかけていました (((( ;゚Д゚)))


かみさんにしては珍しく、「結構辛い」と言いながら食べておりましたが、

ファイヤー完食
スープを少し残して完食ですか、そうですか。

一口だけ味見をしましたけど、
私ならたぶん完食する前に胃痙攣を起こしすものと思われますm(__)m

なお、かみさんの感想はやはり
「美味しいけど麺が苦手」でした。


営業時間
営業時間
基本無休ということでいいのでしょうか?


コインP
店を背にして左手50mほどにある交番の横にあるコインP。
日曜の昼なので、40分・200円ですみました。