2012/10/14

麺屋 伍鉄 5@埼玉県南埼玉郡宮代町

麺屋 伍鉄
店舗
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台1-12-6


10月14日

こちらは車で10分ほどのころに3月にオープンした店で、開店当初は続けて通ったのですが、
営業的に不安定な時期があったことと、昼営業だけとなってしまったことから、
その後は訪問しておりませんでした。
しかし、前日の飲み会の席で、遠く茨城の方がこちらの様子を気にかけていると聞き、
久々に行ってみたのです。


14:30 
店に着くも、2台ある駐車場は満車。
駐車場内でハザードつけて待つこと5分で、店を出た方のあとに車を入れて店へ。

先客は5
テーブル席、座敷席とも先客の丼が多数残ったままで、“強者どもが夢のあと”状況(汗)
早くスタッフが揃うといいですね。


メニュー
これが最新のメニュー

ラインナップに変わりはありませんので、食べていないメニューを逝きましょうかね。


辛味つけ麺・大盛(880円)
つけ麺
先日、かみさんに「最近で印象に残ったラーメンある?」と聞いたところ、
「伍鉄で食べた辛いやつ」と言われたんですよね。
そういえば、辛味らぁめんが結構気に入っていたな。

では、つけ汁をつけずに麺から。


麺
麺は菅野製麺所の太麺でしたっけね。
表面は辛味が絡められているようで、赤みを帯びて光っています。


麺2
香辛料、辛味を組み合わせているということですが、
辛さはほんのり効いている程度で、麺の旨さを生かしています。
麺だけでも逝けちゃいますよ。


つけ汁
つけ汁はベースの鶏白湯は濃厚。そこへ、表面の辛さがいきわたると、まさに旨辛。


つけ汁2
まさに鶏のポタージュスープ。
麺をくぐらせると、甘みと辛さがバランスよく併さってなかなか美味しい。


つけ汁の具
玉ねぎは食感的にも、清涼感を与えてくれる点からもベストマッチ。


チャーシュー
あとは柔らかいチャーシューが1枚。そして海苔とほうれん草。
チャーシューは箸で持ち上げようとしたら、ご覧のようにセンターでスッと裂けるように割れました。


大盛にしたので麺量は375gあるそうです。
美味しく味付けされた美味しい麺が十分なボリュームで満足できます。


 ごちそうさま 

また来ます。

次回は、未食の「濃厚鶏塩らぁめん」かな。


営業時間
営業時間

現在は残念ながら昼営業のみ。
会計の時に少しお話を聞くと、近いうち「ラーメン本に掲載されるので、そのころには何とかなれば・・・」
と仰っていました。

待ってます。

2012/05/07

麺屋 伍鉄 4@埼玉県南埼玉郡宮代町

麺屋 伍鉄
店舗
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台1-12-6

5月7日 10:58

代休のこの日、買い物へ出かけたかみさんの居ぬ間に、そっと外出して行ってまいりました。


メニュー

あらためて、メニュー。
今日こそ、店主おすすめの一品にいたしましょうw


あつもり(730円) + 大盛(50円)  ※麺=375g
あつもり(大)

見た目はつけめん(冷たい)とあまり変わりません。麺の入れ物が変わったくらいですかね。

おや、ゴマの香りがいいじゃないですか。


麺

まずは麺


麺2

あつもりにした場合、麺がくっつくのを防ぐためにもごま油をまぶしてあるようです。
このごま油、麺の風味を消さずにマッチして、なかなかいいですよ。
麺だけ食べても美味しいです。

ただ、丼に入っているためか、中の方はどうしてもくっつき気味になりますが(笑)


スパイス振りかけ

そこへ特製の伍鉄スパイスを振りかけて、麺だけ食べると、またうんまい。
スープの引き上げもなかなかいいですよ。

つけ汁

トロリ濃厚、鶏白湯つけ汁。
前回同様、塩気がやや強めに感じましたが、麺をくぐらせれば丁度良いところです。


鶏肉

鶏肉が結構入っています。


割スープ

細かいアブラの浮いた割りスープ。
ブイヨン、ですから出汁ということですよね。

割スープ投入

それを投入!
アツアツのスープ割を飲むとホッとします。


カレー粉投入

カレー粉も投入!
こうなるとライスが欲しいところですが、さすがに自重w


 ごちそうさま 


なるほど、店主お勧めというのもわかります。

次は辛味らあめんだな。


2012/04/30

麺屋 伍鉄 3@埼玉県南埼玉郡宮代町

麺屋 伍鉄
店舗
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台1-12-6

4月30日 8:30過ぎ

またもダイエットを犠牲にして、夕食前の訪問。
犠牲にするというより、太ってしまうわけだがw

店主さんのブログに新メニューの告知があったのを見て、それを食べにきました。
それは、
新メニュー
和風鶏塩らあめん。

鰹節を前面に出して強調したラーメンということです。
ということで、課題だった“あつもり”も、“辛味らあめん”も先送りとなりました(笑)

注文から6分ほどでラーメンの到着。


和風鶏塩らあめん(680円)
丼

見た目は先日食べた鶏塩らあめんと大きく変わるところはありません。
魚介の粉で赤みがかかって見えますが、具の構成が同じだからかな。

では、その新スープを一口。

スープ

単に単に魚粉を合わせただけという感じではありません。
魚介は、鶏の貼り付くような濃厚感を抑える役割をして、バランスの良い、飲みやすいスープにしていると思います。
スープ自体に魚介を強めたということで、その通り「和」を感じます。
とはいっても、まだまだベースの鶏が強いので、いわゆる豚骨魚介に飽きた方でも逝けると思います。
スープが鶏白湯一本でメニューが多くないだけに、新しい味は選択肢が広がっていいですね。

麺

麺はラーメン用・菅野製麺の中細麺。
スルスルすすれてサクっと切れる。美味しいです。


鶏肉1

鶏肉はほら。


鶏肉

ほらほらw

私ね。鶏肉、大好きなんですよ。



最後はこんな感じ。

最後

結局ほとんど飲んでしまった(笑)


 ごちそうさま 


この日は閉店間際の訪問でしたが、地元のご家族連れなどで賑わっておりました。
帰ってから店主さんのブログを見ると、なんとラーメンの麺が最終的に品切れとなり、
翌日(5/1のことです)はつけめんのみの営業にせざるを得なくなったとか。
見通しが甘いことを反省されていましたが、商売繁盛、なによりです。

さあ、次回こそあつもりだな。
2012/04/23

麺屋 伍鉄 2@埼玉県南埼玉郡宮代町

麺屋 伍鉄
店舗
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台1-12-6

宣言通り早々の再訪です。

え?宣言の翌日ですが。何か?w


4月22日 20:25 先客4

前日の昼、私がつけめんを食べ、かみさんが辛味らあめんを食べましたので、鶏塩らあめんを注文。
ラヲタ ラデブスタイル な私ですから、未食のメニューを優先。
店主さんお勧めのあつもりは次回ということにします。

本日お世話になる卓上備え

今日は、これを両方試すつもり。

スパイス  南蛮カレー粉

黒胡椒、山椒、花椒をブレンドしたという伍鉄スパイスと、南蛮カレー粉


鶏塩らあめん(680円) 
鶏塩らーめん+ごはん

気になっていたもので、つい、ごはんも頼んでしましました。
もちろん目的は、アレですw


では、スープから・・

スープ

おっとサヤちゃん、アッツアツやで~ アッツアツやで~ アッツアツやで~

濃厚鶏ですが、つけ汁と比べると、粘度、そして塩気は控えめ。
レンゲでグイグイ逝っちゃいますよ。

うんまいw


麺

麺はこちらも菅野製麺所さんのもの。
中太のつけ麺と比較すると中細ということになるのでしょうが、
細いと意識させない麺です。
スルスル、サクっという食感で、スープとの相性も良好。


鶏ほぐし肉2

鶏のほぐし肉がこんなに入っていますよ。
玉ねぎもやっぱりいいですね。


春日部周辺にある、ブラウン系列の濃厚鶏そばと比べると、スープはより濃く、ナチュラルな感じ。


ほうれん草

ほうれん草と海苔は、目立たず仕事をしてくれます。
つけ麺に比べて糸唐辛子は少なめ。


スパイス投入

そして、伍鉄スパイス投入!
香りがよく、スパイシーでスープが引き締まります。
入れるタイミングは、麺が残っている時でも良かったかな。


カレー粉投入

さらに南蛮カレー粉投入!
うん、思った通り、美味しい。


並行して、アレを実践。

施工前 白いごはん~に
施工前

施工中 麺乗せぇ~の
施工中

施工完了2 鶏肉乗せぇ~の
施工完了


ライスの量は多くありませんが、サイドであればこれで十分でしょう。
50円ですしね。
足りない時は2杯注文すれば、一般的な100円のライスよりも多いのではないでしょうか(そこまでしないか)
ふっくらした米は、麺との相性もグッドw


完食

 ごちそうさま 

夕食前、かみさんに内緒の一杯なのに、結局感触姦淫してしまいました・・・。

ダイエットの神様、ごめんなさいw



2012/04/22

麺屋 伍鉄 1@埼玉県南埼玉郡宮代町

麺屋 伍鉄
店舗
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台1-12-6

4月21日

先月、隣町の宮代にオープンした麺屋伍鉄さん。

最近の某サイトはあまり新規ユーザーが増えないようで、地方の新規店舗などは、ほぼ放置状態。
レビューが数えるほどしか上がりませんね。

せっかく、久々に地元に出店したラーメン専門店なのに・・「このままじゃいけない!」(by早見優)
・・ということで休日の昼、かみさんを連れて行ってきました。

店があるのは日本工業大学そば。
以前は「大吉ラーメン」という店があったところです。
そこは某サイト現役時代に存在を知っておりましたが、メニューや看板が出ていない店だったので、
なんとなく足を踏み入れることができないまま時が過ぎてしまったのです。


駐車場は2台分。

伍鉄看板

「10m先右(左)2台」という看板がありますが、わかりにくいので絵にかきますと

駐車場の場所

駐車場

ここにあります。


さてさて。

店に入ると、店主さんらしき男性が出迎えてくれました。
奥の厨房には女性が一人いるようです。


テーブル席へ座ってメニューを確認。

メニュー

メニュー

大盛が+50円はかなり良心的・・というか、
最近のラーメン店としては、破格の値段じゃね?
もちろんボリュームがどれくらいかという問題はありますが、つけ麺に関しては+125gですからね。
ライスの50円は見てからの評価といたしましょう。


食材の説明

メニューの裏側に書かれた、食材の説明とこだわり



卓上

卓上はこちら。

なお、席に着くとお冷ではなく、ポットに入った冷たい黒烏龍茶が出されます。



待つこと10分ほどで提供されたのが、こちら。


鶏塩つけめん(680円)+大盛(50円)
鶏塩つけめん(大盛)(oomoiri

シンプルな見た目。
大盛にした麺のボリュームが目を引きます。


麺0

まずは麺。


麺

菅野製麺の中太麺です。

麺2

もっちりしていて風味がよく、そのまま食べても十分美味しい。


つけ汁

つけ汁は、化学調味料を一切使用していないということですが・・

おっ 濃厚!

なんといいますか、第一印象はスープというよりシチューのよう。
口の中で豚が駆け回る 鶏が飛び回る ようです(ウソ)
ええ、濃厚な鶏白湯で間違いありません。

といっても、クドさが無いので飲みやすい。
うんまいですよ。
どうやら魚介が仕込まれているらしいですが、駄舌ゆえ判断つかずm(_ _)m

つけ汁2

ちょっと塩気が強いのですが、これはつけ麺故のバランスでしょう。
麺をくぐらすとちょうど良い塩梅です。
これがアルペンザルツ・プレミアム(説明書きより)の塩らしさなのね。
レンゲが添えられていないのは、つけ汁だけ飲まないためかな、なんて思ったりします(笑)


鶏肉

つけ汁に入った大き目のほぐした鶏肉と玉ねぎもいいですよ。
私、鶏肉大好きなんですよw


割りスープ投入

割スープは、食べ始めてすぐにポットで提供されました。

分量は人数分(今回は私だけなので1人分)入っているようなので、決して入れて置いているのではなく
都度、熱々のものを入れてくれるものと想像します。

スープ割のブイヨン。
ブイヨンブイヨンブイヨンブイヨン・・マギー~・・・・知っている人は歳がわかります(笑)
注:もちろん、それを使っているということではありませんよw

投入後

鶏濃厚なつけ汁を、熱々の澄んだブイヨンスープで割る。
美味しいですね。満足です。


完食

 ごちそうさま 

美味しかったし、ボリュームも十分。
ごはんを食べる余裕はありませんでした。


さて。

「味噌はないけど、辛いのがある」
そういって連れてきたかみさんが頼んだのはもちろん「辛味らあめん」の「4辛」。

注文時に、店主さんから「かなり辛いですよ」と言われました。
初訪問ですし、本来なら1辛か2辛からスタートして様子を見るのが本道でしょうが、
かみさんは蒙古タンメン中本の北極も難なくこなしていますので・・。

辛味らあめん・4辛(780円)
辛味らあめん

お。良い色でうまげじゃあないですか。


スープ

辛いものが苦手なので、途中一口だ味見したのですが・・・やはり辛い。
自分の鶏塩の味が分からなくなるので、遠慮しておきましょう。

ということで、以下『 』内は、かみさんの感想。

『よく、辛いだけのスープがあるが、そうではない』
『いろいろな食材と調味料を合わせた辛さで、旨辛だ』
『4辛だと辛さが強いけど、これが1とか2だったら、もっと美味しさがわかりやすいかもしれない』

辛口のかみさんが、珍しく褒めています。

ラーメンの麺

麺はつけめんとは違い、中細。
『スープの絡みがよく、食感がいい』(←内容を要約)ようです


具は、鶏肉、海苔、ほうれん草、そしてきざみ玉ねぎ。
『スープに合っている』

ほう。

ピーナツ

説明書き通り、ピーナッツが入っています。あと、鷹の爪。
『ピーナッツは大きい粒が入っているので、食べた時の味や食感に好き嫌いは出るかも。私は苦手』

ほほう。


カレー粉投入

卓上に合った「南蛮カレー粉」を投入すると、
『あら、いいんじゃない』
食べ終えていた私も一口飲んでみましたが、辛さが引いてマイルドになりますね。

これ、食べてみたくなりましたよ。
・・1辛でいいですが(笑)

かみさんの評価も上々。

早々に再訪したいと思います。


さてさて。
家に帰ってネットを見ると、店主さんのブログがありました。
それを見ると、スープや麺に対するこだわりや取り組みがわかります。つけめんの、あつもりがイチオシと書いてりますね。
今回は、メニューの先頭に書いてあったつけめんを注文しましたが、
イチオシであれば、もう少し押して欲しかった気も(笑)
というか、古くて硬い頭なので、あつもりに対する警戒感があったもので・・ペコリ


営業案内

営業時間と定休日はコチラ。



久々に期待できる地元のラーメン専門店のオープンですし、食べたラーメン(つけ麺)も気にいりましたから、
某サイトにもレビューしちゃいますw