2012/09/13

ラーメンショップ 流山店 1@千葉県流山市

9月13日 

松戸の現場で昼休みも通しで仕事をし、終わったのが14時すぎ。
帰りに寄りたいと言っても、行ける店は通し営業の店に限られますな。

松戸~流山(帰社経路)なら、ロゼ〇とか、〇ミナリだろ、とか言うあなた!

よ~く考えてください!

“ラーメンショップ”という、みんなに愛されている人気ラーメン店があるじゃないですか!!

失礼しました。「ラーショを愛する会」のnorizom777です m(__)m


ラーメンショップ 流山店
店舗
千葉県流山市南流山1―24―9

当初は未訪問のラーショ前ヶ崎へ行こうと思ったのですが、生憎定休日。
こちらへ再訪することにしました。

平日の中途半端な時間にもかかわらず、先客5の、後客7。
小上がりの3卓はすぐに埋まってしまい、その向こう側貼られたメニューを撮ることができませんでしたよ。
ラーショにも、もちろん客入りに差はありますが、こちらは当然、人気店ということでよろしいでしょうねw

しばし悩んだ末に注文したのは「コテコテラーメンにネギ」。
実は前回訪問時(RDB時代)も全く同じものを注文したのですが、すっかり忘れておりました(汗)
同じものを注文してしまうあたり、習性ともいえるものがあるのでしょうかw



コテコテラーメン(650円)+ネギ(150円) 

丼
コテコテといっても、弁慶などのように背脂飛び跳ねビシャビシャ型ではありません(笑)


スープ
白い背脂がスープ表面に、きれいに厚めに浮いています。


スープ2
無料の「コッテリ」(アブラ多め)コールでこれに近い背脂が投入される店を知っているので、
有料コテコテとしてはやや物足りない気がします。
しかしながら、“多め”指定でも納得がいかないこともありますから、
たとえ100円高くても、望み通コッテリになることは重要です。

これ、クドそうでクドくない、うんまい背脂です。
あ、北関東アブラー隊員の言うことなんで、まに受けないでくださいねw
でも背脂、やっぱりラーショのスープには合うな~。


ネギ
ごま油と魔法の呪文で和えられた、ネギとチャーシュー片。
ラーショといえば、ネギ。
これが定番だと思います。


ネギ2
味付けほどよく、うんまいw


麺
麺は「○あ」。茹で加減はデフォでお願いしました。


麺2
ややネットリした硬さがあります。
いいんじゃないでしょうかw


海苔巻き
当然海苔巻きで食べる!


ワカメ
ラーショはやっぱりワカメですね~


 ごちそうさま  -CP

ネギラーメンのコッテリ、と考えるとちょっと割高なんですよね。

次回はネギ味噌の無料アブラ多め、ついでに麺カタも言ってみようっと。


メニュー
壁のメニュー
今度はもっときれいにとってきますm(__)m