2015/12/31

ラーメンショップ 間々田本店 2@栃木県小山市

ラーメンショップ 間々田本店
店舗
栃木県小山市乙女2-5

12月30日。
2015年最後のラーショはコチラ。
かみさんを連れて行ってきました。

11:30で先客4、後客6.
皆さん常連のようで、店主夫妻に挨拶されておりますな。

ちなみにこちら、データベースでは
写真撮影についての注意が喚起されております。
よって私も前回訪問時、外観以外の写真を撮らなかったのですが
その記事に「一声かけてください」という裏メッセージをいただきました。
(どなたからか、わからないのですが)
そこで今回、ラーメンを運んでくださったときに思い切って聞いてみましたら
「どうぞ♪」と快諾していただけましたので、
ラーメン(のみ)の写真を撮ったわけです。


ネギチャーシュー(950円)
丼
ラーショで〆るなら、やっぱりネギチャーシューかな、と。


スープ
デフォのスープは、背脂点在。
豚鶏野菜がじっくり炊かれたラーショの豚醤、
ややアッサリ目、という印象です。


麺
これまたデフォの茹で加減の麺。
北関東系で、スルポソのチョイやわで
このスープには、よく合いますな。


と、記事を書いて前回のを見たら
スープも麺も、
ほぼ同じことを書いていたわけだが。
自分の記事だからいいけど、
語彙感想の乏しさに、ちとガックリ(汗)


チャーシュー
チャーシューは厚めにスライスされたバラが数枚。
(※枚数失念)
スープに浸して、ウマウマ。


ネギ
ごま油や調味料と和えられたネギは
スープに広げて、麺に絡めて旨し。


もちろん
imgres.jpg
辛味噌には和えられていない
ラーショのネギです、はい。



あと、海苔、ワカメ、メンマといった
ラーショ標準の具が入っていますよ。


 ごちそうさま 


ラーショのクドウマ味噌(ネギミソラーメン・小盛)は、
かみさんも気に入ってくれたようで、ホっとしました。

こちら方面へ来たときは、また寄ります。

2012/03/24

ラーメンショップ 間々田本店 1@栃木県小山市

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。

上越市のホテルを5時過ぎに出発し、向かったのは栃木県小山市にあるラーメンショップ三毳本店
300キロ近い移動距離も、3時間半の運転も、愛する心の妨げにはなりません!!

・・・・・・

・・・・・・ウソです(爆)

帰社する経路上(上信越道~北関東道~東北道)で、移動中に行けそうな早朝営業の店を探していたら、
結局ここまで来てしまったというのがホントですm(_ _)m



だがしかし!



三毳1

8:20 開店前に到着。
シャッターだもんね~♪


三毳2

看板に営業時間が書かれています。
事前に調べた情報の通り、土曜日は8:30開店のようですね。


しかし、ひと気がないな~。


三毳1


8:35

・・・・

灯りがつかないな・・・

三毳1

8:45

・・・・

あきらめました(爆)

この様子をSNSで呟けば、我らが会長からひと言

「ってかここ、日曜日も10時に開きませんから」 残念~! 
なんと・・・開店時間をまるで守る気がないラーショがあったとは・・・

ココを目指して300キロ近く走ってきたのに! たまたまだけど

しかし、こんな早い時間でも“次”があるのがラーショなんですよね。

気を取り直して向かったのが、やはり未訪のコチラ。

ラーメンショップ 間々田本店
店舗
栃木県小山市乙女2-5

ここも“本店”です(笑)

この店で提供されるラーメンの内容は、あまり外部に出てきません。
といいますのは、アチラのサイト上の店舗情報欄にはこのように書かれているのです。

“なお、当店はラーメンの撮影禁止で、基本的にレビュー掲載も好ましくないというスタンスを取られているため、
店舗情報として掲載させていただくが、記事の記載は回避されたし  by Ma.Tsukata”

それでも栃木支部マネージャーほか数人のレビューが掲載されていますけどね。


3月24日 9:05 先客3

狭い店内、カウンター席だけかと思いきや、
店舗
                        ↑  この部分

が壁を抜いてシートで囲ったようになっており、そこにテーブル席が一つ置いてあります。
私は一人ですから、カウンターの空いていた席へ座り、
チャーシューメン(760円)を「麺硬め アブラ多め」で注文。
6分ほどでラーメンの到着。

いつもでしたら、ここで写真を載せるところですが、
そこは石橋を叩いて壊す慎重派のO型な私、今回は写真を撮りません。

こんなとき、上手な絵でも描ければよいのですが、絵心がない私としては、
ペイントのフリーソフト(PicBear)で再現してみました。



チャーシューメン(760円) ※麺硬め アブラ多め
無題1
        ※イメージです


・・・テーブルの色は再現できたかも(汗)

しかし、これで具や麺を描くのは無理だな~。

あとは文字だけでいいですか?

スープはいわゆるラーショの豚骨醤油。豚が出過ぎない、鶏と野菜とのバランスタイプ。
丼の上で少しゴリゴリしていたので、小さい背脂が入っていますが、これがアブラ増しによるものかどうかはわかりません。
珍コレさんのレビュー写真を見ると、同じくらいの背脂が入っているようですし。
アブラ多めは、液体系アブラ増しになるのかな~。

麺は北関東系でポソモチですが、硬め感は弱め。

具はチャーシュー、ワカメ、メンマ、海苔、ネギ。
チャーシューは厚めでボリュームあり。脂身も程々で肉感あり。柔らかくてうんまいw

・・こんなところで・・・

 ごちそうさま 


記憶力減退に悩む今日この頃、写真を撮れないのはつらいお(爆)