2013/09/24

けんちゃんらーめん 4@新潟県長岡市

けんちゃんらーめん
店舗
新潟県長岡市大島本町5-109-15   

9月24日

群馬で朝ラーメンを食べ損ねたので、長岡まで移動してまいりました。
あ、仕事の途中ですよ。

このまえ、レギュラーメニューは全部食べたんだよな・・と券売機をみると

券売機
「カレーなんばラーメン」の文字を発見!

「なんばん」じゃなくて、「なんば」なんですね。
「ジュンジロウ」じゃなくて「ジンジロォウ」だからなのかしらん?(笑)

フロア担当のお嬢さんにニッコリ笑顔で迎えられますが、
なんと、先日訪問した時のことを覚えていてくださったようで、声をかけて下さいました。
春日部ナンバーで、シャッターで、2丁食いでしたからねw


カレーなんばラーメン(800円) ※半ライス付
丼
おお、うんまげなビジュアル。


スープ
サラりとした口当たりのスープは、和風テイストなカレー味。
たしかに「カレーラーメン」というよりも、「カレーなんばん」ですね。


麺
麺は中太で、他のメニューのものとは異なるかな?
(記憶にはあまり自信がないので、違ったらスマソ)
コシのある茹で加減で、ツルっとした感じ。
スルスルと食べられる点も、アッサリ系のカレーにマッチ。
このサラサラ系がいいのか、ドロドロ系がいいのかは、好みが分かれそうですが、
「なんばん」として味わうのなら、これがいいかな。


油揚げ
厚い油揚げが1枚入っていますが、これ、スープを吸ってくれておいしいですよ。
そして、ネギが合うのは想像通り。


なんば
鶏肉大好きな私、ツルリンと。


ライス
半ライス付ですが、ラーメン丼へ投入っ・・・しませんよ。

ライスに麺、油揚げ、そして鶏肉も乗せて、


なんぶらん
はい、ナンブラン


 ごちそうさま 

あっさりなスープは、朝の一杯としても好適でした。

美味しいラーメンと嬉しい通し営業。

長岡といえばけんちゃんラーメン、になりそうです(笑)

2013/09/05

けんちゃんらーめん 3@新潟県長岡市

けんちゃんらーめん
店舗(開店前)
新潟県長岡市大島本町5-109-15   ※店舗写真は撮り忘れたので前回訪問時(&開店時刻前)のものです。

9月5日

三条での仕事は時間に追われ、昼を食べずに通しで作業。
現場を出たのが15時過ぎとあっては、狙っていた近所の店はどこも昼営業が終了・・・。

そんな時こそ頼りになるのが、通し営業のけんちゃんらーめん!

ということで、長岡まで30分ほど移動して、再訪しました。

前回は「けんちゃんらーめん」「中華そば」を食べましたので、今回は


案内
これ!

潤二郎でもジュンジロウでもなく、ジュンジロォウ!!

「ニンニクが入りますが?」の問いかけに「少し」と答え
待つこと10分ほどでラーメンの到着。



ジュンジロォウ(680円)
丼
野菜の山の上に刻みニンニクが乗り、そこを薄切りのチャーシューが覆っていますね。


スープ
スープは三条系の「中華そば」を少し濃くしたように思えます。
そこに入る背脂は少なめ。
醤油が強めでキリっとした味わい。
そこに刻みニンニクが効いて、旨さが増します。


麺
麺は極太でもっちり。
ゴワゴワ感はなく、食べやすいですね。


麺2
引っ張り出すとアツアツで湯気が立ちます。
醤油で色づき、そのままでうんまく、野菜やチャーシューを絡めて食べてもうんまいw


ヤサイ
シャキシャキ感のある野菜はモヤシとキャベツ。
見た目の通り、ボリュームはさほどでもありません。


チャーシュー
チャーシューは薄切りのものが重ねられています。
味がしみていおり、肉らしい食感があっていいですね。


 ごちそうさま 


基本メニューとは違う変化球、しかと受け止めました。

朝早い開店、そして通し営業というスタイルは非常に便利。
また、美味しいラーメンを食べに来ますよ。
2013/08/26

けんちゃんらーめん 2@新潟県長岡市

前記事の続きです。


・・ということで、一杯目を食べ終わるとすぐに提供されたのが

中華そば(690円)
中華そば
おお、色濃い醤油のスープに大きめの背脂、岩のりなどが浮かんでいますよ。
なるほど、“潤”に通じるわけですね。

もしかしたら、大アブラに、できたんでしょうか?


・・やらないけどw

スープ2
スープは煮干感より醤油に力強さを感じます。


麺
もっちり太麺は暴れん棒将軍w


麺3
背脂は醤油の硬さを和らげてくれますぜ。

もっと・・もっと背脂を・・


メンマ
メンマはスープに負けない、味濃いめ。


チャーシュー
チャーシューは豚。
軟らかくって味が染みていてうんまいw


 ごちそうさま 


私の後から続々とお客が訪れ、店を出るときには、
10時前だと言うのにお客十数人になっていました。
なかなかの人気店ですね。

こんどは、 ジュンジロォウを食べますよw



案内
トッピングと、サービスの案内



木札

また来ますね。
2013/08/26

けんちゃんらーめん 1@新潟県長岡市

けんちゃんらーめん
店舗(開店前)
新潟県長岡市大島本町5-109-15   (写真は開店時刻前なので暖簾が出ていません)


8月25日
この日は富山出張で午前中は移動。
途中、ラーメンを食べるところを探していて、目にとまったのがコチラです。
某サイトではレビューもほとんど上がっていない(8/24現在2件のみ)のですが、
他のサイト情報では“潤”に関わりがあるらしく、ラーメンの評価も上々。
早めの時間から食べられるのも好都合だったので、ちょいと早起きして寄ってみました。


看板
敷地の角には、きれいで大きな看板が立っています。

9時前についてしまったのですが、アイドリングして待つのも嫌なので、店頭のベンチで待機。
開店準備に出てきた美人のお姉さんが、明るくやさしく声をかけてくれたので、ほんわか気分で待ちますw
煮干の香りがほんのりと漂ってきますね。

9:30、定刻に開店。


券売機
風除室にある券売機。

メニューは、潤の流れらしい「中華そば」と、それとは違う「けんちゃんらーめん」がメインで、
さらに二郎を彷彿させる「ジュンジロォウ」も追加された模様。

せっかくここまで来たのですから、メインの二つを食べちゃいましょうかね。
もちろんジュンジロォウにも惹かれましたが、一杯で終わりになりそうなので、またの機会ということでw


けんちゃんらーめん(690円)
けんちゃん
おお、うんま気なビジュアル。
まさに中華そば、という感じですね。


スープ
スープはアツアツ、
鶏メインですっきりした口当たりながら、鶏感タップリでうんまいw
グビグビ飲んじゃいましたよ。
アブラの玉が温度キープ、そしてコッテリ感も演出。


麺1
麺は細麺ストレート。


麺2
まるで博多麺か、硬めにゆでた蕎麦のような啜り心地。
この手の中華そばには珍しいような気がしますが、
あくまでも、私の少ない経験の中の話ですのでご容赦ください。
しかしこれが、なかなか面白い食感で美味しいですね。


チャーシュー1
チャーシューは、まずは豚。
軟らかくて美味しいですよ。


チャーシュー2
そして鶏。

こちらも軟らかくプルンとした鶏肉は、噛むと旨みが染み出ます。
鶏肉好きにはたまりませんな。


メンマ
メンマは薄めの味付けで素材感

あとは海苔、ナルト、青菜に柚子皮。

スープに柚子が合うと思う場合と、合わないと思う場合がありますが、

この柚子は、ちょっと苦味もあってそれがハッキリしたスープに・・・


てんしn
合うと思います。。m(__)m


“次”が控えているので、
スープは三分の二ほど飲んで、


 ごちそうさま 


美味しかったですね。


さあ、次のラーメンが出来たようですよ♪

2013/07/17

こってりらーめんGita 1@新潟県上越市

7月16日

この日は早出して、茅野回りで富山へ。
またも日帰り、約1000キロ走行の強行軍でやすw
ま、今回は二人なので、交代で運転できるのが助かります。

さて。
昼時に通りそうな地域をマップで検索、そしてSNSで情報を入手。
選んだのがこちら。


こってりらーめんGita
店舗
新潟県上越市中田原153-2

いつもお世話になっております。
北関東アブラー隊(※)のnorizom777でございます。 
(※肩書・所属は当時)

開店少し前に到着し車内で待機。
定刻通りに開店、店内テーブル席へ。


メニュー
メニュー


メニュー2
他店の場合なら、この“新メニュー”などに惹かれるところですが、
こちとら3時間に以上も前に、注文するものを決めていました。ブレることなし。

そしてこれが“売り”の「背脂」に関する説明。


説明書き
「脂ギタギタは、スープ2割、背脂8割なのでご注意ください」
と説明がありますよ。

期待感アップ作戦ですね。
わざわざありがとうございますm(__)m

注文から7、8分でラーメンの到着。


みそコーンらーめん(780円) ※ギタギタ
丼
おや?
思ったより大人しい、というか、普通の味噌ラーメンっぽいじゃないですか。
丼に背脂が飛び散っているかと思いましたよ。

なんだ~ (´・ω・`)


スープ(はじめ)
では、スープをグビリ。
うん、背脂が溶け込んだスープですな。

グブグビ。
うん、いかにも味噌ラーメンといった感じで、ビシっと効いた味噌。
背油公丘もバッチリで、なかなかうんまいw

ただ、背脂8割はないな、もん吉(群馬県桐生市)だと見た目は「1」くらいじゃないの?
などと、幾分拍子抜けに思いながら、4口、5口、続けて飲んだんですよね。


そして麺をいっちゃいましょう(☜ 余裕の雰囲気)

麺
麺は中細で角のある麺。
モチっとした感じで、スープによく合います。
なかなかうんまいですよ。


麺2
持ち上げても、背脂がベタベタついてくるというほどではないかな。(☜ 余裕の雰囲気)

・・・・

食べ進めていると、突然箸が止まったんです。(ウップ

スープが・・・重くなったぞ?・・・・


スープ(とちゅう)
よく見ると、スープには大量の背脂が沈んでいたのです。(ウップ

トロトロ状態じゃあないですか。(ウップ

完封コールド勝ちかと思った試合状況は一変。
先発が突然打ち込まれてノックアウト。
リリーフが慌てて肩を作ったものの、連打を浴びて、大ピンチですよ。

コーンを掬う穴あきレンゲを
祭りの屋台よろしくスープにくぐらせれば


子供
ユパ様~ (☜ 意識朦朧)



背脂掬い
金魚の代わりに背脂が掬えたよ~ (☜ こんなシーンはどこにもないわけだが)

いかん。気が遠くなった(爆) 
これは具だけでも完食せねば、男がすたる。


チャーシュー
薄切りのチャーシュー。
むむむ~。
バラチャは好きだけど、このコッテリスープにおいては・・・(ウップ


コーン
鮮やかなコーンも、背脂スープに浸かっては、緩和剤にならず・・・


穴あき蓮華
なんとか麺と具を完食したものの、さらに濃くなる背脂濃度。

チビチビと飲んで・・・

スープ(おわり)
これ以上は、勘弁して下さいm(__)m


 ごちそうさま 


前言撤回。

看板に偽りなし、見事なこってりラーメンでありました。
しかし、もう私にはこれをほぼ食べきるだけの力はありません。
納得できるパフォーマンスをお見せできなくなったいま…

私は……私は今日、北関東アブラー隊を引退します! 
でも…私のことは嫌いになっても…
北関東アブラー隊と背脂のことは嫌いにならないでください!! (ウップ


アイス
口直しのアイスを食べる余裕もありませんでした(笑)


なお、ギトギトゴテゴテ感、に関して言えば、
前述の もん吉、あるいは 超ごってり麺 ごっつ のほうが上だと思いますが、
比較研究検証評価につきましては、隊長様、隊員の皆さまにお願いいたしますm(__)m