2015/12/08

白河手打らーめん うさぎ 1@福島県岩瀬郡鏡石町

白河手打らーめん うさぎ
店舗
福島県岩瀬郡鏡石町中町56-5

仕事で近所に来る機会がありましたので、寄ってみました。
白河中華そば、のお店です。
12時少し前でしたが、7割ほどの客入りで、店内は活気があります。


メニュー
メニュー

なかなか来る機会がないですから、
豪華にいっちゃいましょう。



チャーシューワンタンめん(950円)

チャーシューワンタンメン
一面、チャーシューに覆われていますね。
スープたっぷりでドンブリが重いですよ。


スープ
鶏ガラ強めで豚骨という感じの動物系がしっかりしたスープに
醤油がよく効いていますが、スッキリした味わいになっていてうんまい。
グビグビ飲めます。


ちゃ
チャーシューは大きめの
ロース4、モモ2の計6枚ずつだったかな(←記憶曖昧スマソ)。
ロースは柔らかく、炭火焼きされた香りと味がほんのり。
これはうんまい。
モモも、肉感が増してミシっとしていますが、
簡単に噛み切れます。美味しいです。


わんたんn2
ワンタンは数量不明(笑)
餡が大きく、皮も大きい。
特に皮は、口に含みと溶けそうな薄さで
ツルツルとしており、非常に好みな食感。
ワンタンは皮、派のワタシですので
餡は大きくなくていいのですが、
この皮にこの旨い餡とは、贅沢に感じます(笑)


麺
太く縮れた、モッチモチした麺。
不揃いの食感も、
ブルブルとした啜り心地も、
そして弾力のある噛み心地もよく、これまた旨い。

しかし・・

思った以上に量が多い(汗)

ドンブリが重かったの、スープだけではなく、麺も多かったためのようです。
ワタシも同行者(同じものを食べた)も、後半は食べるのに必死でした(汗)

“特製中華”は麺が増量されるとメニューに書いてありますが、
チャーシューワンタンメンもなのかしら。
これで普通なら、うっかり大盛りにしたら
食べきれる自信がありません。

で、麺と具は完食し
旨いスープを半分くらい飲んで


 ごちそうさま 


ガツンとくる味ではないかもしれませんが、
じんわりと旨さとボリュームで満足させてくれるラーメンです。

店を出るときは広い店内は満席で
待ちも発生していました。
納得です。
2014/04/01

えなみ 2@福島県福島市

えなみ
店舗
福島県福島市南矢野目字中江12-1

4月1日 昼前
米沢の現場を早々に後にして出ると、ちょうど昼時に福島飯坂。
いや~、再訪したい、と思った店に早速来ることができました。
出張は有効に活用せねば。

昼前ということでカウンター席があいておりましたが、10分後には店外待ち発生!


でもって、今日の狙いは、これ。


メニュー
前回食べた塩とはかなり方向性が違いますが、
この写真の印象が強烈だったのと、まわりで食べている人が多かったんですよ。

150円プラスでお肉がドカドカと乗るようですが、
並盛でもボリュームがありそうでしたので、お魚つけめんにしました。
(ちなみに、魚介豚骨のつけ麺はレギュラーメニューにあります)


お魚つけめん(700円) + 背脂(50円)
丼
旨そうなのはもちろんですが、ボリュームがありますね~。


つけ汁
アワアワ、オイリー、背脂でドキュン。
つけ汁は鶏(軍鶏だそうです)に濃い目の醤油と魚節、
そこに酸味と少々ピリ辛、という感じ。
有料ですが、背脂(50円)が味と口当たりを軟らかく、
そして、ラーメンに求めるコッテリ感を出してくれます。

麺のドンブリと比べてわかると思いますが、
つけ汁の器、大きいでしょ?
そこにタップリ入っているから、麺をバンバンくぐらせても、なかなか冷めませんよ。


麺丼
麺は極太でもっちり、食べ応えがあります。


麺
注文時に何も聞かれませんでしたが、あつもりで提供されました。
麺の香りと味が非常にわかりやすくて、美味しいですよw
そのためのあつもり、かもしれません。


チャーシュー
つけ汁の中に、材木状に切られたチャーシューが数切れ入っています。
軟らかくって、うんまいw
これなら肉がたくさん乗った「お魚とお肉のつけめん」の満足度も高いでしょうね。


スープ割り後
スープ割りは、ネギと柚子が入り、
アッツアツのやつが、た~ぷりで帰ってきます。
(半分くらいしかはいっていないようですが、先述の通り、ドンブリが大きいのです)

つけ麺って、つけ汁が少なかったり、
スープ割りって、これだけ? なんてこともありますが、
まったくケチっていないのがスバラスィ。


完飲
もう、飲む干すと満腹。
こりゃあ、並でも連食キラーになりえますね(笑)
そして、つけ麺なのに、汗ダクなわけだがww


 ごちそうさま 


いや~、前回食べたラーメンもそうですが、このつけ麺も美味しかったです。
700円で満腹ですから、魚介系の味が苦手でなければ、お勧めです。

魅力的なメニューがほかにもありますので、また来たいですね。
2014/03/28

えなみ 1@福島県福島市

えなみ
店舗
福島県福島市南矢野目字中江12-1


3月28日 13:30すぎ
せっかくの遠征出張帰りなので、前店を出て15分ほどのところにあるこちらへ。
この方 や この方 が高く評価されていましたので、訪問機会をうかがっていたお店です。
こんな時間でも中待ち4、そしてすぐに外待ち数人。
人気店ですね。


メニュー
待っている間にメニューが渡されます。

食べるものは決めていたのですが、目移りしますよ。
ワシワシ、スパイスィー・・・このほかに、お魚つけめんもあるし・・

いかん、いかん。初志貫徹。


ワンタンメン(850円)
丼
はい、旨い確定(爆)


スープ
比内地鶏や川俣シャモなどを使ったという鶏出汁のスープ。
塩と言っても魚介がじんわり効いており、わかりやすい美味しさ。
表面に浮かぶ鶏油を生かすような、程よい塩気で、グイグイ飲んでしまいます。


麺
麺は自家製のストレート細麺。
スープの絡みがよいのはもちろん、スルスルパツンな啜り心地、噛み心地はこれまたうんまいw


ワンタン2
ワンタンは皮 派な私としては大満足な大きさ、薄さ


ワンタン
そしてしっとりした皮の中に包まれた大きな餡もうんまい。
ワンタンは肉 派の方にも満足いただけるかとw


チャーシュー
チャーシューは柔らかい豚と


チャーシュー鶏
鶏。
もちろん、どちらも美味しゅうございます。


メンマ
メンマのコリっとした食感は、他の具材との違いがあっていいですね。

このほかに、鶏のつみれ、海苔、ネギといったが入っており、
どれもスープに合います、満足度高し。


 ごちそうさま 


インターから近いので、こちら方面へ来たら再訪必至ですな。


くをんの案内
二郎系という、2号店の「くをん」が気になりますので、
そちらへも、いずれ行ってみなければなりません。

2014/03/28

手打ち中華そば 和屋 1@福島県福島市飯坂町

手打ち中華そば 和屋
店舗
福島県福島市飯坂町平野字原76-1

3月28日
米沢からの帰りに、狙い澄ましたように昼食を取るために訪問。
13時すぎでしたが、店内は8割ほどの入りで、少ないカウンター席は満席でした。


メニュー
メニュー。
雲呑麺はなくなったようで、残念ですが・・


炭火焼焼豚麺 (850円)
丼
左にバラ、右にモモ、そして中央にカブリ、という配置でしょうか。


スープ
澄んだスープはアツアツで、綺麗なアブラが浮かびます。
醤油ダレが程よく効いて、やさしいながらも胃に染み渡るスープですよ。
うんまいw


麺
麺は中太の平打ち縮れ手打ち麺。
やや太めでブルブルという啜り心地は気持ちいい。
モッチリだけど歯ごたえも残るような麺ですね。
スープとの相性も良く、これも美味しいじゃないですか。

でもってチャーシューですが、


チャーシュー
カブリも軟らかく、


モモ
モモ肉もうんまいのですが、


チャーシューバラ
正直に言うと、すべてこのバラでもいいというくらいの旨さ。
軟らかくて、しかし脂身のしつこさがなくて美味しいのですよ。
軽く燻した?感じの味もいいですね。


 ごちそうさま 


“次”があるので完飲はできませんでしたが、ここ1食なら確実に飲み干していたでしょう。
また来ます。


第二駐車場
店頭の駐車場のほかに、脇の細い砂利道を入ると、第2駐車場があります。


2014/03/28

ラーメンショップ栗子山 1@福島県

前店を出て、磐越道経由で米沢を目指します。
このあとは移動だけなので、ちょいと寄り道を・・
と、三春にあるはし軒へ向かうも、14:40に着くと
売り切れ
売・り・切・れ
「売り切れ」・・事実を淡々と正確に述べた言葉でありますな(爆)

某サイトによると営業時間は「11時から19時半、ただし麺切れ終了」とありますが、
店頭の貼り紙だと「11時から17時」のようですね。(訂正しておきました)
それにしても、まだ15時前なわけだが・・
この、山の中の、三春町のラーメン屋さんに、みんなどこから来るのよ!
と驚きつつ、店をあとにしたのであります。。。

ということで、こんな時こそ頼りになるのがラーメンショップ(ちょっと棒読み)


ラーメンショップ栗子山
店舗
福島県福島市飯坂町中野字沖根山1

以前振られたこちらへお邪魔しました。
時刻は15:45と非常に半端ですが、先客4とは、さすがラーショというところ。


メニュー
メニュー
塩もあるのね。


ネギラーメン(700円)
丼
初訪問の店なら、基本的にコレでしょうね。
“クリコ系”は初めてですが、さあ、いただきます。


スープ
スープには背脂ポツポツ。
タレと旨み先行型ですな。
そして思ったほどショッパではありません。


ネギ
ネギの味付けも、見た目よりも薄く、
よくいえば素材感ありですが、少々物足りないかな。


麺
「クリコ製麺」の麺箱から出された麺は、中細でウェーブのかかったストレート。
初めて食べる麺ということで、硬さはデフォにしましたが、ややヤワ目で弾力弱めかな。


チャーシュー
チャーシューはペロンと1枚、


茹で卵
茹で玉子はスライスされたもの、

あとはラーショらしくメンマとワカメね。


 ごちそうさま 


始めて食べた“クリコ系”、次回は麺硬め、かな。


営業時間
営業時間