2011/03/02

八番山 ばりきや 太田店1@群馬県太田市

八番山 博多ラーメン ばりきや 太田店
群馬県太田市飯田町143-6

実は3回目の訪問です。

しかし過去2回につきましては、こちらにもコチラにも投稿しておりません。

といいますのはいずれの時も、ココへたどり着くまでに、記憶を失いかけ、あるいは失ってしまいまして、
味云々ではなく、何を食べたかすら分からなくなってしまったからです。。。

ということで、この日は焼酎作り係りに専念いたしまして、かなりシッカリした酔っ払い状態での訪問です。

なので今回は、店舗写真もシャッキリパチリ。


ばりきや正面

この日は群馬の重鎮様大姉様替玉将軍様栃木の博士様と5人で訪問いたしました。

皆様がそれぞれ注文を決める中、私もメニューを広げます・・・やはり、メニューや写真に見覚えはありません(爆)

たしか、味噌がお勧めだったかな?とメニューを見ると
ばりきやメニュー2


おや?

こってり

背脂


ばりきやメニューこってりと背脂


これは逝くしかありませんw


「こってりみそらーめん」(780円)トッピングの「背脂」(50円)を「ダブル」で注文。

店のお兄さんから「あの・・・こってりみそには既に背脂が入っていますが」と言われますが、

「知っています」と強気で返答。

そう、私は北関東アブラー隊員。


皆さまの細麺のラーメンに遅れること3分ほどで、私のラーメンが到着。


ばりきや丼

なんと、ステンレスの丼ですよ!

群馬の重鎮様も「さんざん食べている俺でさえ さんざん食っている俺様さえ、
ステンレスの丼で食べたことがない!」などと怒っていらっしゃいます。


それでは、優越感に浸りながらいただくことにいたしますw



まずはスープ

ばりきやスープ

トロ~っとしたスープに、思わずニンマリしてしまう私は変でしょうかw

背脂が溶け込んでいるのがよくわかります。いやいや、トロコッテリなスープ、好きですよ(笑)

味噌ラーメンらしいといいますか、赤味噌を多目に配合したと思われるスープは、
いかにも味噌ラーメンという味に仕上がっています。

ちょいとピリカラな味付が、スープを引き締めます。

背脂ダブル、正解です♪

もちろん、フツーの人にはお勧めいたしませんがw


麺は縮れた中太麺

ばりきや太麺

茹で加減は、柔らかい身のこなしで硬い守備のアルゼンチン

モッチリとしており、スープを、そして背脂を纏ってスープから顔を出す感じ。

いや~、このスープにはこの麺ですわw

相性ピッタリで、美味しいこと。


具はチャーシューにモヤシとコーン。

味噌の定番のような感じの具はどれも、背脂たっぷりなスープに合いますね。



半分ほど食べたところで、周りで「替玉」(150円)コールが上がったため、私も便乗。

するとオニィサンが私に「味噌は太麺なので時間がかかりますが?」と仰る。

「和」を大切にする私としては、ここは一歩引いて「細麺で」。

問題は茹で加減。

皆さんが「粉落とし」「粉落とし」というから、自分の食べているモノを忘れて
つい「バリカタ」と言ってしまったんですね。


で、その替え玉。

ばりきや替玉細麺

これがスープに合わなかったことは言うまでもありません(※)
せめてヤワにするんでした

(※)感想には個人差があります



といいつつも、しっかり完食。


最後にトロリンスープを救って飲んで

ばりきやスープ終盤


久々の完食完飲

完食完飲


いや~、飲んだ後の背脂たっぷりの味噌ラーメンは旨いもんです。


次回も、記憶があるうちに行くことにいたしましょうw


 ごちそうさま