2013/03/25

八幡山 ばりきや 伊勢崎店3@群馬県伊勢崎市

「norizom777さん、ばりきや伊勢崎店の限定メニュー、おいしくないですか?」

協力会社の若い子からそう言われた私。

以前食べたのに、つい、もう一度食べて三日、と思ってしまったんですよね。


八番山 ばりきや 伊勢崎店
店舗
群馬県伊勢崎市宮子町3400-4 駒形バイパス沿い 竜宮交差点近く  


限定メニュー
コッテリとアッサリが選べるんですよね。

前回はコッテリですから、今度は・・


ありが豚(コッテリ)(700円)
ありが豚
やっぱりコッテリなわけだが(核爆)

背脂に 恋をして ♪


水前寺清子ありがとう


背脂に 傷ついて ♫

石坂浩二


背脂に 泣~こ~う ♪



スープ(コッテリ)
魚介のきいたスープは、マタオマ系の豚骨魚介とは違い、濃厚ではありません。

どちらかといえば、魚介オイリー的な感じ。

背脂は前回より多いような気がしますが、これはよい方向だと思います。


麺
細麺は硬めでなかなかよい茹で加減。
意外に合いますね。
あ、もっとほかに合うよ、とかいうのは、なしでっせ旦那w


チャーシュー
チャーシューはアブラー隊仕様。
というか、やわらか杉、ほぼ脂身でコッテリ度きつめ(汗)


メンマ
メンマはやっぱり少々(笑)


具
あとは海苔と玉ねぎ

う~ん、具がショボイ感が漂うのが残念なところ。

ではありますが、背脂のサポートはなかなか

スープ2
今日も
アブラも~♪
あぁりぃがとぉう~♪


 ごちそうさま 


今度は“絶好調”(=辛い版)にしてみようかな。



子供のころ、
石坂浩二がなぜ水前寺清子と恋をするのか、と少々疑問に思いながら、
家族と毎週「ありがとう」を見ていた私ですw

2012/01/09

八幡山 ばりきや 伊勢崎店2@群馬県伊勢崎市

八番山 ばりきや 伊勢崎店
ばりきや全景

群馬県伊勢崎市宮子町3400-4 駒形バイパス沿い 竜宮交差点近く  ※店舗写真は使い回しです

久しぶりに伊勢崎の現場で泊り。

といっても、遠くまで行くのは億劫なので、近所の店へ。

ま、実はばりきやが好きだから、ですけどね(笑)



でも、ここでまた「こってり味噌」じゃワンパターンすぎるよな・・

メニュー


何にすっかな・・・

レギュラーメニュー


ん?伊勢崎店限定?

伊勢崎店限定メニュー


じゃあ、これ。

当店人気NO.2
ありが豚(コッテリ)(700円)
丼

コッテリとアッサリが選べると言われたので、もちろんコッテリを選択しておりますw


スープ

臭みのない豚骨に、魚介のタレを加えたというスープ。

豚骨に行きたいの?魚介を出したいの?という、どっちつかずな味に思えます。

コッテリといいつつも背脂は少なく、トッピングしたほうがよかったかもしれないと後悔。


麺

麺は博多麺なのでしょうか?

豚骨だし、もう少し硬めだったら良かったか?と思いつつ、

いや、魚介だからそうでもないかも。と揺れる想いw


チャーシュー

チャーシューはバラが2枚。


メンマ


メンマが少々。


替玉

実は大盛にできるかどうか聞きますと、替玉ならOKという返事でしたので、

オーダー時に注文しました。

やはり硬さを聞かれないので、ばりきめんとは違うのかもしれません。

以前食べた時は相当な酔っ払いだったこともあり、麺のことなど覚えておりません。

ばりきめんのほうが、もう少し、細かったかな?細かったかも?

やっぱりよくわかりません。

こんど、群馬の重鎮様に聞いてみよっとw


替玉投入

でもって、満を持して替玉を投入!

・・スープを飲みすぎだったわけだが(笑)



 ごちそうさま 


うん、私にとって ばりきやのNO.1は、「こってり味噌(背脂2発)」ということで決まりだなw



卓上の1

卓上セット。


卓上の2

さらにこちらも。

私は使わないけど(爆)
2011/05/07

八番山 ばりきや 伊勢崎店1@群馬県伊勢崎市

八番山 博多ラーメンばりきや 伊勢崎店
ばりきや全景

群馬県伊勢崎市宮子町3400-4 駒形バイパス沿い 竜宮交差点近く


ゴールデンウィーク。
多くの方が連休というこの時期、私は機械補修という仕事柄、ほぼ毎年仕事です。
今年は5月3日、4日、5日と伊勢崎へ泊りがけで出張へ。

3日の夜は、地元の方に遊んでいただき、4日の夜、一人でラーメンを食べに行ったわけです。
普通のラヲタなら、伊勢崎市内、あるいは前橋市内の人気店から訪問先を選ぶところでしょう。
しかし、私が選んだのは表題のお店。

太田店で気にいったメニューのパワーアップ検証というところです。

カウンター席へ座り、メニューもろくに見ず、注文を取りに来た店長?さんに
「こってりみそに、トッピングの背脂を三ついれてもらえますか?」
と言うと


「・・・?・・・」 (約2秒)


一瞬の間があってから頷いて、「はい、わかりました」の返答。

そして厨房へ戻って調理担当氏に「こってりみそ! 背脂三発ね!」 (爆)


前回が背脂2発、今回が3発。

セルゲイ・ブブカのように、背脂をひとつずつ積み上げて記録を伸ばしていくのもどうかと思いましたが、
背脂とスープのグッドバランスがどこで崩れるのかを知るためには、一つずつ増量するしかないでしょう。


一応、メニュー紹介

メニュー


伊勢崎店限定メニューもあるようです

伊勢崎店限定メニュー




さあ、やってきましたよ。

こってりみそらーめん (780円) + 背脂3発 (50円×3)
伊勢崎 丼


おっと!

伊勢崎店ではステンレスの丼が使われておりません。

あれは太田店だけのスペシャルアイテムなのでしょうかw


では、泡立ってとろみがあるスープから。


泡立つ背脂スープ

背脂による抵抗感が増しますね。それに、背脂のツブツブ感もアップ。

濃いめの味噌味はしっかりと保たれていますが、やや背脂の甘みが勝ちすぎるかも。

でも、やっぱり旨い。

有料というだけあってか、背脂の体に対する負担は感じません。


トロリンスープ


ドロドロのスープ。

もう1発増やして、背脂4発になると、スープの固形化がハッキリしそうです。

しかし、3発でこれということは、「超ごってり麺ごっつ」の「ごてごて」は、背脂15発くらいかな(笑)

耐久力、嗜好に個人差があるとは思うのですが、背脂は二発(ダブル)くらいが良いように感じました。


もっちり麺

中太のもっちり麺は、アッツアツ。

本当にこのスープに、そしてラーメンに合いますね~。

うんまいw


残るスープを

麺量が少なめなのが玉にキズ。

太麺なので、替玉を注文しても数分かかってしまうため、今回は替玉はしませんでした。

ボリューム不足なら、ライスで補うのもいいかな。このスープ、ライスに合いますよ、きっと。





いや~、うんまい、うんまい。



うんまい、うんまい。



「善人なおもて拉麺を完食すいわんや悪人をや」

未だに悟りの開けない私が、完食完飲をやめられないのは当然であるということですw



完飲ありがとう
「ありがとう」

完飲して出てくる「ありがとう」の文字。


いい言葉ですw


 ごちそうさま 


しばらくこのメニューにはまりそうです。
といっても地元に支店がないため、訪問できるのは、太田・伊勢崎に行った時に限られますが。



さて、こちらの店では、カウンター席にもテーブル席にも
卓上セットがしっかりと完備され、味の調整が可能です


卓上セット


モヤシ食べ放題

もやし


ニンニク絞り放題

にんにく