2011/02/06

ラーメンショップ中野店1@千葉県千葉市若葉区

中野店だけど、中野区にはありません。ここは千葉県です(笑)

東金へ打ち合わせに行く途中、朝トンしてみました。

現場近くや通り道で、朝から営業しているラーショを偶然探し当ててしまう自分の才能に惚れ惚れしますw




・・嘘です。こちらで周辺を検索した結果です(笑)


7:24到着。

8時開店のこちらのお店。当然、一番乗り(笑)

駐車場の車内で待っていると、店内で店主様ともう一人で開店準備をしているのが見えます。

ラーメンショップ中野店
千葉県千葉市若葉区中野町64-13
ラーショ中野

定刻より2分ほど遅れて開店。

少し前に来た常連と思しき男性客がのれんを出す前に入店。

余所者の私は礼儀正しくのれん、さらに看板を出した店主が店に戻ってから車を降りて入店。


カウンター席に座り、「ネギラーメンの中盛」(730円)を注文。

続けて「麺硬め。あとコッテリはできますか?」と言うと、

「コッテリですか?・・できるだけやってみますが、朝一だから・・・」という返答。

4分ほどで、ラーメンが高台へ置かれました。


ラーショ中野 丼(1)

これまでの経験から、千葉のラーショの背脂が少ないことは想像しておりましたが、このスープ。

「わが生涯に一片の悔いなし」・・・ではなく、

「わがスープに一片の背脂なし」の状態。

では、お馴染み?デカレンゲでいただきます。

ラーショ中野 デカレンゲとスープ

ラーショらしいクドさを持つ豚骨醤油ですが、豚よりも鶏、野菜のほうが強いといいますか、
バランスタイプのスープという感じ。

豚クサさや背脂の入ったスープに慣れていると、物足りないかな。

後半は旨みが強くなりました。


ラーショ中野 麺とねぎ

麺は「〇あ」の中細麺。

「硬め」だったはずですが、自分的には「普通~ややヤワ」という感じの茹で加減。

具のネギは細く切られておりますが、刻みチャーシューも同様の細さなので肉っ気がありません。

のりは小さいものが1枚。半分入っている茹で玉子は固ゆで。

ラーショ中野卓上

これらの卓上アイテムで味を調整するのがよさそうですが、打ち合わせが9時からなのでやめておきます。


ラーショ中野 食後

麺と具は完食。


 ごちそうさま