2015/07/17

ラーメンショップ やわら亭 10@千葉県印西市

ラーメンショップ やわら亭
店舗
千葉県印西市草深1142-12 国道464号線 東行き 草深交差点近く

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
最近の“変化球”推しで心が離れて離れかけておりましたが
ラーショらしい基本メニューを逝ってみようと思い寄ってみました。


券売機
なんと、万札と二千円記念紙幣もOKの
最新型券売機が導入されていますよ!
左上、デフォの大ボタンは・・・
やはり「オリジナル あっさりスープのラーメン」・・・

離縁を心に秘めた妻の行動でしょうか(爆)


ネギ味噌ラーメン(770円) ※麺硬め
丼
隣のお客もも青いドンブリではありません。
心に秘めるどころか具体的な行動でしょうか(再爆)


スープ
スープはラーショの味噌。
豚骨濃度はほどほどで、
課長バッチリ系に味噌ダレですかな。


麺
麺は「◯あ」の中細麺。
かんすい臭さがあり、ややネットり硬め。
この麺で良かった、とホっとしますた(爆)


ネギ
粉とゴマ油などで味付けされたネギ、
これはラーショのもの。

しかしオリジナルメニューがあるこちらでも


images_20150807114551e12.jpg
辛味噌に和えられてはいないようです・・


ともあれ完食


 ごちそうさま 


派生メニューやオリジナルのものがあってもいいけど、
やっぱりラーショは本来のメニューが旨くあってほしいと思うわけです。


営業時間
営業時間

年中無休で通し営業、そして深夜まで!

2014/12/11

ラーメンショップ やわら亭 9@千葉県印西市

ラーメンショップ やわら亭
入口
千葉県印西市草深1142-12 国道464号線 東行き 草深交差点近く
※訪問当日雨だったので、建物写真は以前のものです

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
白井方面で仕事がありましたので、寄ってみました。

昼前の訪問、店内スタッフは女性3名。
店主さん、代わりの男性は不在です。

前回、こちらのお店オリジナルの「あっさり」を食べたところ
スープも麺も全くラーショらしくないことに驚かされましたので、
今回は本来のラーショのメニュー「ネギラーメン(豚骨)」に、
オリジナルトッピングの「豚トロ2枚」の食券を購入。
フロア担当のおば様(当社比)へ渡してカウンター席へ。

N 「麺カタ目アブラ多めで」
お 「はい、麺カタ味濃い目で〜す!」
yjimage_20141212142653796.jpg
N 「ちょっちょっ、味は普通で アブラ多め ですよ」
お 「あ、すみません。 麺カタだけで〜す!」
1302511586478.jpg
N 「違う違う、麺カタ目 の アブラ多め だって!」
お 「はい、麺カタアブラ多めで〜す!」
ようやく通ったオーダー(爆)


ネギラーメン(680円) + 豚トロ2枚(300円) ※麺硬め アブラ多め
丼
ラーショのメニューでも白い丼に変更されたのかな。
デカレンゲは健在ですがw


スープ
まずはスープですが・・・

ダウンロード
むむむの薄め。
オイリーではありますが背脂の量がやや少なめ。
そのことは置いておいて、パンチレス。
濃い目にすればよかった鴨(爆)


麺
硬め指定の麺は・・・

ダウンロード (1)
むむむのヤワめ。
これまで硬めで食べた時の食感、啜り心地とはかなりの差。

味、硬さ、アブラの量といったものは、調理する方の感覚、目分量に
よる部分が多いでしょうからブレはあり得ることなのですが、
それを考慮しても、違います。


ネギ
ネギの味付けは従来通り、ゴマ油と粉でしょうか。


豚トロ2
豚トロは、脂身たっぷり、トロントロン。
よろしいんじゃないでしょうか。


 ごちそうさま 


「激辛カレーラーメン」で某テレビ番組(「有吉ゼミ」らしい)に出てから、
ソレ以外にも、店のオリジナルメニューを売りにしたりもしておりますが、
ラーショを愛する者としては、ラーショ本来の味にも力を注いでいただけると有難いなあ。
仮にラーショで初めてこれ食べたら、愛が生まれることはなかったかもしれませんもの。

2014/10/06

ラーメンショップ やわら亭 8@千葉県印西市

ラーメンショップ やわら亭
入口
千葉県印西市草深1142-12 国道464号線 東行き 草深交差点近く

10月6日 昼過ぎ

久々に行ってみると、本館外側のメニュー写真、別館屋根の看板などが
リニューアルされておりました。
あ、いつもお世話になっております。
「ラーショを愛する会」のnoriom777です。


写真メニュー
入口横に貼ってあったラーショのメニュー写真が
完全オリジナルメニューの写真になっていますよ。
興味がわかないわけじゃないけど、値段が・・(笑)


券売機
券売機

オリジナルメニューは高いので、
デフォの「ラーメン(570)」に「鳥もも(350)」トッピングで、ネタにすっかな・・・と、
左側一番上の「ラーメン」、続けて「鳥もも」のボタンを押すと、お釣りが出ません。

あれ? ちょうど1000円だっけ??

よくみると
デフォの位置にオリジナルあっさりスープラーメン(650)のボタン
が配置されていたわけだが(木亥火暴)  ※ご注意くださいなわけだがwww

でも、これも神のご意思、何事も敬虔
チェンジせずに食べてみましょうかね。


オリジナルあっさりスープ ラーメン(650円) + 鶏もも1本(350円)
丼
白くて深めのきれいな丼に薄い醤油色のスープ。
具は海苔、もやし、チャーシューといった具が目にはいらなくなるほどの
大きな鳥ももが乗っており、
ラーショらしさが希薄。


スープ
しかし、レンゲはラーショのデカレンゲ(爆)
ソイツでスープを掬いますと、たしかに鳥がら醤油のあっさりスープ。
印象的にはチキチキチキンなわけだがwww


麺
麺を啜ると、あれ?
「○あ」の麺じゃない?
中華麺の印象。
たしかにラーショの麺じゃスープに合わないかもしれませんが。


鳥もも
そして ネタの主役 メイン の鳥モモ。
大きいですよ。
ラーメンに乗っている以上、崩して、割いて食べるしかありませんが、
肉は非常に軟らかく煮こまれており、骨からスっと取れます。


鶏もも2
味付け程よくて美味しい。
スープ的には、たしかにラーショの豚骨よりあっさりチキンのほうが合うのかな。


チャーシュー
でも、チャーシューもちゃんと入っています。



ノリネギワカメモヤシ
海苔、ネギ、ワカメ、もやしはラーショメニューと同じ具材でしょうが、
印象が異なりますな。


 ごちそうさま 


気になったので、帰り際に麺のことを聞くと、やはり「○あ」の麺ではないとのこと。
ラーショのラーメンとは一線を画した、別路線のオリジナルラーメンなのでした。

【業務連絡】
会員諸氏は、落ち着いて、まずラーショのメニューから逝くように(爆)


チラシ
なお、オリジナルメニューの豚トロステーキラーメン鳥モモスタミナラーメンは、
22時以降はサービス価格になるようです。
スッポン&地鶏ラーメン激辛カレーラーメンなんかもありますぜ・・・どれも高価だけど・・・

もはや“抜け”の牛久結束や、“オリジナル”の金田亭を大きく超える、メニューが勢揃い。
まさか、抜けの準備とか・・

これらはラーショを愛する珍コレさんの守備範囲と考えますm(__)m

以上、 「ラーショを愛する会」 「珍コレファン」 のnorizom777がお伝えいたしました


遠景
本館より大きな別館でも、ラーメンを注文することが出来ます。


ぎゃる
つい最近、テレビで紹介されたようですよ。
世界一辛いといわれる唐辛子「ジョロキア」を使ったラーメンと餃子を
8分以内に完食すると1500円分のお食事券がもらえる、そんな内容におふたりが挑戦したようです。

早食いの私でさえ、アツアツのカレーラーメンと餃子を8分と言われるとキツいのに、
超激辛のカレーラーメンと超激辛の餃子を完食とは、条件が激辛じゃね?www
2014/01/11

ラーメンショップ やわら亭 7@千葉県印西市

ラーメンショップ やわら亭
店舗
千葉県印西市草深1142-12 国道464号線 東行き 草深交差点近く

「ラーショを愛する会」の皆さま、
新年2杯目はもうお済みでしょうか?


副会長のnorizom777です。

仕事で近所まで来る用事がありましたので、昼はこちらへ。
まあ、90分前に会社を出るときから、来ることは決めておりました。
はい、好きですからw


1月10日 11時40分 先客少々 後客続々

いつものように、お姉さんの元気な挨拶に迎えられ、
食券を買ってからカウンター席へ。
硬めということもあって、3分少々での提供です。


塩ラーメン(650円)※麺硬め・脂多め + 半ライス(100円)
丼



スープ
スープは一面、背脂で覆われています。
しかも層が厚いですよ。


一面脂
関東のラーショにおいて、無料の「脂多め」で最も背脂が多く入る店の一つではないか、と思っております。
もちろん、すべてのラーショへ行ったことはないので、
会員諸氏や友人、ネットの情報をもとにした、現時点における判断ですが・・・。

スープの味が最もわかりやすい塩。
ここのスープは豚骨よりも旨みといいますか中華チキン系の味がするように思いますが、
そこに多めの背脂が加わることにより、飲みやすくなると思っております。(個人的にです)


麺
“〇あ”の麺は、見た目でわかる、この硬め感。
ポソモチでいいですね。
背脂も絡んで、美味しいですよ。


チャーシュー
具はチャーシュー、もやし、ワカメ、海苔。
どれも、背脂の多いスープ、そして麺に、よく合いますよ。


さて、半ライスですが、普通に1膳分ですね(笑)

施工前
施工前


施工後
施工後

乗せて満足、食べて納得。


 ごちそうさま 


今年も、こちら方面へ来た時はちょくちょくお世話になります。
2013/07/22

ラーメンショップ やわら亭 6@千葉県印西市

ラーメンショップ やわら亭
店舗
千葉県印西市草深1142-12 国道464号線 東行き 草深交差点近く

「ラーショを愛する会」の皆さま、

ラーショを愛していますか?
ラーショで食べていますか?


副会長のnorizom777です。

仕事で近所まで来る用事がありましたので、昼はこちらへ。
ま、90分前、会社を出るときから決めておりましたがww

ラーメン屋は途中にいくつもあるだろうって?
だって、好きですから。はいw


7月22日 12時10分 先客少々

券売機
券売機、ボタン配置が変わりましたね。
ミニ丼が下へ降りて定食が上のボタンへ配置され、
こりこり海苔系がなくなっているようです。
ま、私には影響ないんですが(笑)

久々なので、お気に入りの塩にしました。


塩ラーメン(650円) ※麺硬め 脂多め + 半ライス(100円) 
丼
日本の夏。背脂の夏。

真っ白です。
旨そうでしょ?(笑)
っというか、旨いんです


スープ
フワトロの背脂が浮くスープは、豚よりも中華課長が目立ちますが、
これはこれで好きです。
背脂多めとの組み合わせは鉄板です。

背脂を無料で増してくれるラーショの中で、
このフワトロ感は個人的にナンバー1か2ですね。
あ~うんまいw


麺
麺は、椿なので“〇あ”
硬め指定で程よい弾力があり、そしてポソモチ感があって、イイ。


麺2
ラーショのスープには、やっぱりラーショの麺が合いますね~w


チャーシュー
チャーシューはコマ切れにせず、1枚入ります。


ワカメ
このスープにワカメ、合うんだよな~w


もやし
こちらの店では、もやしが入るです。
コッテリスープにもやしの食感は〇でございますw


さて、今回も麺を中盛(大盛)にせず、ライスを注文しました。

施工前
施工前

施工後
施工後
塩モンブラン背脂乗せ、完成!

もう、見ただけで旨い(爆)


 ごちそうさま 

満足度高し!

また来ます。