2011/12/27

ラーメンショップ大山店 2@茨城県古河市

古河の北利根工業団地から加須インターへ向かう途中には多くのラーメン店があります。

観成大成屋奏楽支那そば阿波家くりの木、など。

ちょっと寄り道するならみつばあたりも範囲内か。

この日は水曜日なので定休日の店もあり、選択肢は減りますが、大勢に影響はありません。



だって・・



私が行くのは・・・


ラーメンショップ大山店ですから(笑)
店舗
茨城県古河市大山564-5  国道4号(旧道)から県道に入ってすぐ   ※店舗写真は前回の使い回しです

ラーショばかりですみません。

「ラーショを愛する会」副会長のnorizom777ですw


12月27日 11:30

実はこちら、駐車場側にある勝手口からも入れます。

慣れた方はこちらから入ってくるようです。

裏口


わかります?(笑)


扉を開ける

さあ、引き戸を開けましょう。

「いらっしゃいませ~!」と元気な声に迎えられますよw


メニュー

メニュー


過去2回はホルモンラーメンだったので、今回は別のものを。


注文から3分半で提供されました。

ネギシオチャーシューメン(中) (930円)
丼

中盛りですが小ぶりな丼を使用。

その分、目いっぱい詰まっている感じ。


スープ

スープをグビり。

ん。ネギの味付けが効いているな。

別のところを掬ってグビリ。

豚骨感よりも香味野菜のほうが強いかな。

さらに・・・

するとニコニコ少将が「まぜていただくと、ネギの味が広がりますんで」と。

どうやら、味がしないという顔をしているように見えたようです(笑)

いえ、逆です。素のスープの味を知りたかっただけですw

塩だけにクドさは控えめな印象。ただ、ちょっとアブラっぽいかな。


麺

麺は北関東の“生きている麺”。

好みなしで注文したので、中庸な茹で加減。

でも、ポソモチ感はあって、決してヤワいというほどではありません。

このくらいだと、麺をそれだけで味わうというより、スープや具とと合わせて食べるのによいでしょう。



ネギ

ネギは+100円というだけにさほど多くはありませんが、

いわゆるラーショのネギとしての味付けはしっかりとされています。

この味付は濃いので、たしかに、自然とスープへ影響します。



チャーシュー

チャーシューは柔らかく、ちょっと肉っぽさがあるものの、味が程よくしみていて旨い。



タップリワカメ

ワカメたっぷりw


メンマ

メンマも多めw

あとは海苔が入っていますね。


 ごちそうさま 


ホルモンラーメンのような個性こそないものの、ラーショらしい味の塩ラーメンですね。

次回は味噌を逝ってみます。


麺箱のふた

狭い厨房であるためか、麺箱は見あたりませんでしたが、店外に、使われなくなったフタが置いてありました。



年末年始営業案内


2011-2012 年末年始営業の案内 

営業時間同様、こちらも“与利”でございますw
2011/12/07

ラーメンショップ 大山店1@茨城県古河市

12月7日 昼

「ラーショを愛する会」副会長のnorizom777です。

この日は古河の歴史あるラーショへ行ってきました。

もちろん“歴史ある”という表現は、私がその歴史を知っているということではなく、

店構えや内装、看板、そして店主さんらスタッフを見て類推したものでありますw


ラーメンショップ大山店
店舗

茨城県古河市大山564-5 国道4号(旧道)から県道に入ってすぐ


店のシート看板に、(椿の)本部03-3744-5007地区本部0285-27-9991という、

二つの電話番号が併記されているのは珍しい。昔はこうだったのでしょうね。

色あせた背景色や書体の古臭さも併せて、長い時間を感じますよ。

スタッフは、年配ご夫婦と後を継いだ息子さん、と思われる構成。

この三人が、2,3畳ほどの狭い厨房で効率よく作業をこなしています。

接客も自然体で明るく、とても気持ちがよいのですが、

息子さんを“ニコニコ少将”と呼んでいいですか?(爆)


上方には、メニューがずらりと貼られています。

メニュー

こちらはラーメンのメニュー


メニュー2

そしてこちらに、セットのメニュー


注文したのは「ホルモンラーメン」。

前回訪問した時と同じメニューですが、他のラーショにないメニューだけに、再度食べたくなったのです。


ホルモンラーメン(730円)中盛(100円)  ※麺硬め
丼

中盛ですが、小ぶりの丼を使用。

しかし中身ぎっしり、スープたっぷりで重みがあります



スープ

背脂がほとんど浮かない、オーソドックスなスタイルを守っていると思われる、デフォのスープ。

スープ自体は出汁感薄め。でも、ホルモンと併せるとちょうど良いでしょう。


麺

硬め指定した麺は、ややポソモチのチョイ硬めといったところ。

スープの背脂多めとともに、麺のもっと硬めが可能かどうかは、今後調査しなければなりません(笑)


ホルモン

さあ、メインのホルモン。

おおっ・・

プルプルのトロトロで、うんまいw

若干の臭さも、ら・し・く・て、(・∀・)イイ。

量も多いでしょ。

盛り付けを見ていたのですが、モツセットと同じ小鉢一杯分が入っているようです。

モツセットにすれば、半ライスと煮込みがついてきますから、

ラーメンに入れずにモツセットを食べるのか、

ラーメンに入れてスープと併せてモツを食べるのか。

これは好みというところですかね。

といっても、滞在中にホルモンラーメンを注文したのは私一人なのに対して

モツセットは四人のお客さんが注文して(あるいは食べて)いらっしゃいましたがw




チャーシュー1

チャーシューは2枚。 

こちらは脂身多め。


チャーシュー2

こちらは脂身少なめのしっとりさん。




どっさりワカメ

ドカンとワカメタップリww


 ごちそうさま 


訪問2回で2回とも“ホルモンラーメンの中盛”を食べました(笑)

今度こそ、基本のネギ、あるいは塩を逝ってみます。




卓上セット

卓上セット。ツッコミはなしよw


営業時間と定休日の案内

朝は8時から 八時与利 営業しているようですね。

アチラのサイト情報、訂正しておきました。