2015/06/21

ラーメンショップ 牛久結束店 6@茨城県牛久市

ラーメンショップ 牛久結束店
店舗
茨城県牛久市結束町504-1 (車の場合)圏央道・牛久阿見I.C.を降りて直進し、そのまま7-8分

営業の移動途中に久々の訪問。
名前は「ラーメンショップ」ですが
現在はFCを抜けて独自路線を歩んでいるようなので、
「愛する会」的としてではなく、旨いラーメンを食べたいという、
ラーメン好きとしてお邪魔した次第です。


券売機
店内左側にある券売機

醤油、味噌、塩、そしてつけ麺など、
横一列に配列されているのが
わかりやすくて有難いです


特製和風ラーメン(690円) ※麺硬め
丼
以前から気になっていた変化球の“和風”の特製です。
黒いドンブリで提供されました。

厨房で作っている過程が見えましたが、
スープに魚粉を入れて撹拌していた以外は
同ロットのラーメンと同じだったと思います。


スープ
かなりオイリーで背脂もデフォとさほど変わらぬ感じで入っています。
スープには撹拌された魚粉が万遍なく行き渡っており
魚粉が強めに効いた豚骨醤油、ですね。
分類はトンギョ、になるのでしょうか?

アブラ、背脂が多いので、


141118c_0001-580x737.jpg
“和風”から想像していたしとやかな味ではなく


asagirihikaru_141017a001a.jpg
ラーショ由来の味が強いですね。


麺
自家製の中細麺は
硬め指定でポソモチ感があります。
かん水臭さがなく食べやすい。
ラーショの麺とは違いますが、
スープに合いますし、なかなか美味しい。


具
具はチャーシュー、ネギ、味玉、海苔などラーショ基本の具。
それらが全て乗って「特製」なのかな。
ネギは味付けのないもので、スープに対抗する具として有効的。


チャーシュー
チャーシューは厚みがあり、ホロトロでうんまい。

具がこれだけ乗って690円は、なかなかお得感がありますね。


 ごちそうさま 


和風になっても、クドショッパ(笑)
同じ「和風」でも、金田亭とは違い、ラーショらしさを前面に出しています。
アブラが苦手な方は、抜きにするか、少なめのほうが無難かもしれません。

また来ます。

2013/01/18

ラーメンショップ 牛久結束店 5@茨城県牛久市

ラーメンショップ 牛久結束店
店舗
茨城県牛久市結束町504-1 (車の場合)圏央道・牛久阿見I.C.を降りて直進し、そのまま7-8分

1月18日 14:40ころ

稲敷で昼を通して打合せ。そこからの帰社途中に昼食。
後輩二人を連れて訪問しました。

いつもお世話になっております。
「ラーショを愛する会」のnorizom777です。

半端な時間ですが、7~8割ほどの客入り。相変わらず盛況です。

前回はネギ味噌でしたので、今回は・・塩、そして細麺という変化球を選択。

5分ほどで盛りつけ開始。
ラーメンができると、店主さんが大きなザルを両手で持ち、
ドンブリの上で勢いよく何回も振るんですよね(笑)
その後ほどなくでの提供。


ネギ塩ラーメン(580円)+中盛(100円)+味玉(50円)・細麺  ※麺硬め 脂多め
ネギ塩ラーメン中・硬め多め
何度でも言いますが、
有料コテコテがあるのに無料でここまでビショビショにしてくれるのは
牛久結束か、宇能鴻一郎か、〇〇だるま親方くらいのものでしょうw


スープ
豚骨、香味野菜などからなる素スープの味をストレートに伝えてくれるのが塩ですが、
背脂がそれを若干阻止して、ややまったりしてしまうかもしれません。
したがって、「脂多め」はその趣味がある方向きである、というか、趣味がない方には
キツくなってしまうと思われます。


スープ2
ね?
味玉が見えないっしょ?(笑)


麺
自家製麺というこちら、この日は細麺を選択しました。
硬め指定で程よいポソモチ感があり、かんすい臭がまた心地よい。
ラーショらしいというか、ラーメン食っている気になりますね~。


海苔巻き
海苔巻きで、またうんまいw


ほぐしチャがこんなに
ネギラーメンだとチャーシューが減るとお嘆きの貴兄に・・・

ここはそんなことありませんよ。
ほら、チャーシューがこんなに。


味玉
味玉もうんまいw

これじゃ、メンマやワカメは目立ちません(笑)


 ごちそうさま 

今年の初ラーショ、美味しい一杯でした。
稲敷方面の仕事の時は、きっとまた寄ることでしょう。

2012/12/18

ラーメンショップ 牛久結束店 4@茨城県牛久市

ラーメンショップ 牛久結束店
店舗
茨城県牛久市結束町504-1 (車の場合)圏央道・牛久阿見I.C.を降りて直進し、そのまま7-8分

12月18日 昼過ぎ
仕事先への移動中に同僚を連れて訪問。

いつもお世話になっております、「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
こちらは“抜け”認定ラーショなのですが、メニューも味も異端ではありません。
そして、ラーショらしさが強い上、うんまいラーメンを出してくれますので、
愛の対象となっている次第ですw

この日も店内は満席、駐車場もほぼ満車。
5分ほど待って空いたカウンター席へ案内されました。

券売機
店舗左側にある券売機で食券を購入し、お姉さまへ渡してから席へ。


味噌チャーシューメン(800円)  ※太麺変更 麺硬め 脂多め
丼
この店のアブラは、無料の“多め”で十分に多く、
有料の「コテコテ」(100円)は、ある意味マニアの方向けと言ってよろしいと思います。
ま、ここの「コテコテ」を知ってしまうと、
他の(主に)椿系ラーショで有料の「コテコテ」を注文する気がしなくなります(笑)


スープ
スープは豚骨感強めにクドくわかりやすい味噌で、
これぞラーショな味というか、味噌ラーメンの味(独断)

そしてこの脂の量♪

スープの色が味噌らしくないですよね(笑)
北関東アブラー隊・隊長様をはじめ隊員皆様におかれましては、
是非とも「コテコテ」をお試しいただきたいと存じます。
あ、私は経験済みでございますので、身の丈に合わせております、はい。


麺
麺は太麺を選択。
こちらの店は、自家製麺とのことですが、確かにこの(雰囲気の)麺は
ラーショでお目にかかることはないですよね。


麺2
もっちりしていて、うんまい。
味噌には特に合っているように思います。


チャーシュー
厚めに切られたチャーシューは霜降り・・・


チャーシュー2
じゃなくて、脂まみれ(笑)


あっという間に完食。
午後からの仕事があるんでスープ完飲は控えたw

 ごちそうさま 

牛久阿見インターから5、6分なので、稲敷の仕事へ行くときなど、
これからもちょくちょく寄らせてもらいます。
食べていないメニューもたくさんありますしね。


卓上
卓上


2012/10/30

ラーメンショップ 牛久結束店 3@茨城県牛久市

10月30日 昼過ぎ

この日は稲敷方面に仕事だったのですが、ありにく圏央道が工事通行止めで、一般道を利用。
野田~常総~つくば~牛久~稲敷・・・途中、魅力ある未訪問店がいくつもありますが、
昼食場所に選んだ店はこちら。

ラーメンショップ 牛久結束店
牛久店舗
茨城県牛久市結束町504-1 (車の場合)圏央道・牛久阿見I.C.を降りて直進し、そのまま7-8分

はい、また訪問済みのラーショですが。何か?

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
ラヲタにはなれそうにありません。
ただのラーショ馬鹿です(爆)

ま、クルマがトラックだったということもありますけどね。

昼時とあって20人は入れる店内は満席、外待ち3人。駐車場はほぼ満車状態。
でも回転は良く、3分ほどでカウンター席へ案内されました。


券売機
店舗中ほどの券売機で食券を購入。

ラーメン派4分ほどで提供されました。
店主さんの手際は非常にいいんですよね。



ネギ塩チャーシューメン(800円) + 中盛(100円) ※麺硬め アブラ多め

塩ネギチャーシューメン(中盛)
見事に振られ、飛び散った脂。
注文通り、いや、「北関東アブラー隊」的目線で思い描いた通りのアブラ多めにしてくれる、
こんなラーショって、実は決して多くありません(笑)


スープ
スープは豚骨感しっかり、そしてその上に魚介強め。
塩はストレートに味を感じるから好きです。
そこに背脂の甘みとコッテリ感が加わって、美味しいな~。


チャーシュー2
チャーシュー。
「ネギ」をトッピングしたのですがが、ネギちゃの場合、チャーシューはそのまんまタイプ。


チャーシュー4
厚いのが6枚乗っています。やわらかくてうんまいw
すべてアブラまみれですが(笑)


ネギ・ワカメメンマ
ネギ、ワカメ、メンマと、ラーショ標準の具はしっかり乗っていますが、
やっぱりアブラまみれ(笑)

いや~、ここの「アブ多め」は、相変わらずすばらしい。
有料の「コテコテ」がメニューにあるのに、無料のアブラ多めでもここまで振ってくれますからね。

仮に有料のコテコテ(100円)にすると、それこそ環七や弁慶を彷彿させる背脂となり、
ちょうど1年ほど前、意識が飛びかけたんですが・・(汗)


麺
自家製という麺は中細、「〇あ」とも「北関東系」とも違いますね。


麺2
かんすい臭やや強め、スルポソっと啜れてなかなかうんまいw


海苔巻き
海苔巻きにして食べるのはお約束♪


 ごちそうさま 

いつもながら満足度が高い一杯でした。
また、近いうちに来ます。
次回は未食のメニューを逝ってみようっと。


禁煙時間
禁煙にご協力ください


お好み調整します
麺の硬さ、アブラの量、味の濃い薄いは調整してくれますので、ご遠慮なく。

2012/09/20

ラーメンショップ 牛久結束店 2@茨城県牛久市

ラーメンショップ 牛久結束店
店舗
茨城県牛久市結束町504-1 (車の場合)圏央道・牛久阿見I.C.を降りて直進し、そのまま7-8分

「ラーショを愛する会」のnorizom777であります。
この方面に所要がありましたので、未訪問店を差し置いて訪問したのであります。
これは会員としてごく自然な行動であります。

平日の13時過ぎで“昼休み”時間帯を外れておりますが、
お客は入れ替わり立ち代り訪れ、常時8~9割の入り。
人気店であります。


券売機
店舗中程、小上がりの横にある券売機で食券を購入。
過去に「醤油」、「味噌」と食べていますので、今日「塩」にしたのは当然の成り行きであります。


ネギ塩ラーメン(580円)  ※麺硬め 脂多め
丼
ドンブリにビシャビシャと背脂が飛び散っていて、
手が滑りやすいのは全く気にならないどころか、嬉しいのであります。


スープ
有料のコテコテ(100円)ではなくても、無料の“脂多め”で十分コッテリなのであります。
北関東アブラー隊諸氏は、一度コテコテを逝ってみて欲しいのであります。
さらにアブラマスターな隊長におかれましては、コテコテでなおかつ脂多めなど難なくクリアして欲しいと
思うのであります。

塩はスープの旨みがストレートに伝わってくるのであります。
あ、表現は受け売りであります。
塩気が思ったより強くないように感じたのであります。


細麺
硬め指定の細麺が、しっかりポソモチで、
スープと背脂をしっかり持ち上げてくれるのは、期待通り、いや以上であります。
なお、かんすい臭がやや強めなのは、この手のアブラ多めな豚骨あるいは豚骨醤油には
非常に合うと思うのであります。
もちろん、個人的な趣味の範疇であります。


硬めがわかる
写真に撮っても、硬めがわかるのであります。


ネギ、海苔、コロチャ
ネギのほかに、海苔が添えられているのであります。


海苔巻き
海苔巻きで食べるのは、お約束であります。


チャーシュー
ネギとともに和えられたチャーシューは、コロンと大きいのであります。


 ごちそうさまであります 

ネギ(塩)ラーメンで、これだけ脂振ってくれて580円は (・∀・)イィ! のであります。

メニューも多彩、麺も太麺あり、ですから、また来るのは間違いないのであります。



時間帯禁煙
時間帯禁煙なのであります。