2015/05/13

ラーメンショップ まるくに 6@千葉県船橋市

ラーメンショップ まるくに
店舗
千葉県船橋市大神保町1300-1

「ラーショを愛する会」のnoirozm777です。
近所で打ち合わせがありましたので、
半年ぶりに様子を見に来ましたよ。

平日の11:30ころで、先客7


店舗
これは前回訪問時の、屋根の上の人形3体。
毎回違う方向を向いているんですが、定期的に変えているのでしょうか。
あるいは日焼けがかたよるのを防止しているのでしょうかw
いずれにせよ、このセンスと意図はまったく理解不能でございます・・・

店に入ると、厨房には古くからいる年配の女性。
フロア担当は不慣れな感じですが
物腰柔らかな年配男性店員。

セルフの水をもってカウンター席へ座ります。
・・温いっす・・

前回の経験から「麺硬め そして 味濃いめ」で注文。

男性店員氏がオーダーを伝えますと、その伝票をみたお姉さま
「麺硬めで味濃いめね。これ、省略して書かないのよ」
年配男性店員さんは指導されております。

先客グループ4人の注文で、かなリ混乱しているようです。

そうこうしているうちに
「まだほかに注文あったわよね」
「・・・」
「ほら、みそなんこつのやわらかめ」
「・・・」

こんな会話が聞こえまして・・・
もしや・・・

年配男性店員 「はい、みそ軟骨、やわらかめで~す♪」


みそ軟骨(950円) ※麺軟らかめ 味濃い目
丼
私は食べ物を無駄にしたくないし、
年長者が怒られるのも見たくないわけです。

人生初の、ラーショでの麺ヤワ目注文かもしれないっす

しかも、ここはデフォでヤワ目なんだよな・・


スープ
スープはこれ以上ない感じの、旨みに味噌。
ベースの豚骨は、やはり薄目かな。
それを予想しての、味濃いめなのです。


麺
さて、ヤワ目のはずの麺ですが、
写真を見ておわかりの通り・・・そう、意外と細くてハリがある(笑)

食べてみると・・・

なんと、

「ヤワ目」なのに
以前食べた硬めより硬く、いい方向(当店比)という
わけのわからん状態(爆)


なんこつ
肝心の主役、軟骨ですが
焼き加減、味付け、硬さは昔と同じ。
ま、そりゃあ、昔からお姉さま担当ですからね。


なんこつ2
でも、ボリュームが・・・
薄くスライスされた感じですね。
「薄く」と言っても厚みはあるので、あくまでも以前との比較です。


具
具は、チャーシュー、メンマ、ワカメ、海苔。

いずれにせよ、ラヲタ向けではありませんからね、はい。


 ごちそうさま 



さて、会計前に伝票をそっと見ますと・・


伝票

「 め か 」 (麺硬め)
「 こいめ 」 (味濃いめ)
とちゃんと書かれているのですが、
たしかに「か」が「や」に見えるわけだが

日ペンの美子ちゃんに弟子入りしたほうがいいと思うわけだがwww

あと、記憶力の鍛錬もお願いしたく・・・

2014/12/26

ラーメンショップ まるくに 5@千葉県船橋市

ラーメンショップ まるくに
店舗
千葉県船橋市大神保町1300-1

前回、別れた女房の様子を見に来てから、さらに2年が経ちました。


三人衆
屋根の上の変なオブジェが3体となっていました。
このセンスは、海外的な感じがします。


メニュー
メニュー
消費増税もあってか、全体的に値段が上がっています。
スープの味を素で味わえそうな「しお」を始めて選択。

平日11時すぎ、店内には先客2.。
厨房には昔からいたと記憶しているおばさまが一人、フロア係の女性が一人という体制。


しおラーメン(750円)+なんこつ(200円) ※麺硬め
丼
「しお」なので、やや色が薄い見た目ですね。


スープ
スープは塩・・というより、中華系鶏スープな味わい、


ダウンロード ダウンロード ダウンロード
豚骨系の味はスッ飛んでしまっています。


yjimage (1)
NJK!


麺
硬め指定の麺は、ヤワ(爆)
これがこの店のデフォといえばそうなんですけどね。
「○あ」らしい風味と食感の片りんを感じることはできません。

ラーショの製麺所は複数ありますので、
製麺所によって麺が違うこともあるだろうことは認識しておりますが。


なんこつ
なんこつは小ぶりのものが3個だったかな。
昔ノ「ワイルドさを知っていると寂しいなあ。
濃いめの味付けと、軟骨に苦労することのないほど柔らかいのはいいんですけどね。


チャー
他の具はチャーシュー


メンマ
メンマ、

あとはワカメと海苔とコーン


yjimage (1)-1


NJK!


 ごちそうさま 


再婚はなさそうです(爆)

2012/12/12

ラーメンショップ まるくに 4@千葉県船橋市

別れた女房が、どうしているのか気になることはありませんか?

ありませんか?

そうですか。

ええ、私は未練がましい男なんです・・・ま、女房じゃないんですけどね・・・

ラーメンショップ まるくに
店舗
千葉県船橋市大神保町1300-1
※カメラを忘れてしまい、写真はスマホによる撮影です。

彼女に会うのは昨年10月の決別以来。
若かりし頃のショッパクドさを失い、“薄情”になったのが別れた理由でした。

ところが最近、某サイトのレビューを見て、その“薄情さ”が消えたように思えましてね。
仕事で近所へ行ったものですから、ちょっと覗いてみたのです。

平日12時半ころの訪問で、駐車場満車!
相変わらずのいい女っぷりのようです。

10分ほど時間をつぶして再訪すると、空いたスペースへ車を入れることができました。

もちろん満席の店内、厨房には年配の男性と、以前からいるオバサマが一人。
フロア担当は、おお、なつかしのニィハオちゃん(個人的愛称)じゃないですか。

ただ、3人だと客さばきが大変そう。
以前なら昼時はあと2、3人いたんですがね。

カウンターは満席で、テーブル席へ。
もちろん、座っている4人とも面識はなく、相席です。

おや?
厨房上のメニューが変わりましたね。

メニュー1
メニューが新調されています。

小上がりの方には、以前からあった手書きの貼り紙も残っていますが、
メニュー新調と同時に、基本メニューの構成も変更されたようです。

“ビジネス”の匂いを感じます(笑)

よく見ると「しお」がありますよ。
また、「なんこつラーメン」がなくなり「各種ラーメン」+「トッピング」という形になっています。
以前は「なんこつラーメン」だけは中盛+50円、大盛り+100円というお得な設定だったのが
他のラーメンと同じになったんですね。

“ビジネス”の匂いを感じますww


お好み調整しますの案内。
お好み
ラーショ特有のお好み調整ですが、「アブラ多め(少なめ)」だけありません。
某アブラー隊の方は戸惑うかもしれませんw


15分ほど待って運ばれてきたラーメン。

注文内容はメニューに合わせた「みそラーメン、なんこつ、中盛」ではなく、
以前のように「みそなんこつの中」。もちろんこれで通用しますし、
ニィハオちゃんもそう言ってオーダーを通しています。


みそなんこつ・中盛(850円)  ※麺硬め 味濃いめ
丼
・・やっぱりなんこつは小ぶりかな。

では、スープから。


スープ
背脂の浮かないスープは、クドさはやっぱり控えめ。
味噌がもう少し訴えてくれた方が、やっぱり好みなんですよね。
塩分はそこそこ高めですが、やはり以前ほどではないかな。
食後の喉の渇き方が違う(笑)

別れた直後より、少し良い感じ。


麺
麺箱こそ見ておりませんが、シート看板の電話番号から、「〇あ」の麺で変わりないはず。
硬めですが、やっとこさ“普通”くらい。これは昔と変わりません(笑)

でも、コチラの店では結構多くのお客が「やわらかめ」を指定するんですよね。
全体的にやわらかめ寄りなのは、そのためだと以前から理解しております。


なんこつ
なんこつは4個。

昔のワイルドさが懐かしいな~。
大きいものは、これの2倍くらいあって、
骨が硬い時は噛むのに苦労したこともあるけど、それが良かったんですよね。
まさにメニュー通り、トッピングの具、になっちゃったのかな。
味付けもさほど濃くありません。
スープに溶け出すような味の濃さと塩気が好きでした。


チャーシュー
あとはチャーシューと、
海苔、メンマ、ワカメにコーン少々。

盛り付けは大雑把、これは以前と同じ(笑)


 ごちそうさま 

やはり、昔の女房ではなかったようです。

でも、以前と変わらぬ人気があって良かったと思っております・・・


さて、帰りますかと、帰り際に屋根の上に飾られている例の人形を見ると・・・ん?

メガネ?         以前

おや?                             (こちらが前回訪問時=1年ほど前)
以前は持っていたドンブリがなくなり、              
メガネを掛けている様に見えますよ。

いったいなぜ?
だれが?
なんのために?(笑)


ランチタイム禁煙
ちなみに、ランチタイムは禁煙になっていました。


別れた人に会った♪

別れた小室で会った♪

別れたときとおんなじ あじのようだぁったぁ~♪

2011/11/02

ラーメンショップ まるくに 3@千葉県船橋市小野田町

10月29日

この日は前日に引き続き、船橋・小野田町で現場仕事。

前日のことを同行者に話したら

「よっしゃ。確認に行こう!」自分の舌で確かめると言う。

みんな、こちらの軟骨ファンです。

・・ということで、昼食時に訪問。

ラーメンショップ まるくに
千葉県船橋市大神保町1300-1
店舗

土曜日の昼前ということで賑わう店内へgo!


改めてメニュー

もちろんメニューはチラ見・・もしません。

空いていた座敷へ座って早速注文。

二人は軟骨ラーメン(中)、一人がみそなんこつ(中)。

私?

私はこれ。

カレーの案内

カレーラーメンを“麺硬め”でw

ええ、どこまでもラーメンにこだわりますが。何か?



5分ほどで軟骨ラーメン、みそなんこつが提供され、その後

待つこと・・

松子と・・

5分以上。

みんなが食べ終えそうになったころ到着。


カレーラーメン(700円) ※麺硬め
カレーラーメン

お。

普通のラーメンにカレーが乗っているように見えるぞ(笑)

・・・温めていたのか?(爆)

スープ(前半)

やっぱりスープは、“ラーメン”でしょう。

薄めの印象は前日と変わりません。


カレー

カレーです。

ちょっと辛いけど、激辛ではないでしょう。

辛さに弱い私が問題なく食べられます。


前日よりやや硬めの麺

前日よりやや硬めの麺

一応「○あ」ね。


スープ(後半)

後半、カレーがスープに溶け込むと、ようやく“薄さ”解消。

といっても、カレー味で、ですけどね。


“俺流”でも 落合監督のような 凄みなし 

 ごちそうさま 


さて、何度も食べている軟骨ラーメン。

同行者三人とも、「たしかに変わった」と。

みそなんこつ(中)

ちなみに若い衆が食べたみそなんこつ(中)

写真だけ載せておきますね。




私たちは、オヤジさんがいたころの軟骨ラーメンを決して忘れないでしょう・・・



2011/10/28

ラーメンショップ まるくに2@千葉県船橋市

10月28日。

船橋・小野田町で仕事を終えたのが14時過ぎ。

今日も今日とてラーメンショップ やってきましたラーショ馬鹿♪

そんな軽い気持ちでいつものラーショへ。


ラーメンショップ まるくに

店舗 10月28日

千葉県船橋市大神保町1300-1

近所で仕事をするときは、必ずと言っていいほどここで軟骨ラーメンを食べるようになって、

15年が経とうとしています。


おや?

おっちゃん

屋根の上に、妙な人形が。前回(3月)来たときはなかったはず。

持っているのはどうみてもすり鉢ですが(笑)


メニュー左  メニュー右

メニュー。

といっても、店に入ってすぐに注文してありますから、見るだけですw

カレーの貼り紙1

俺流?

オヤジさんがいなくなってから、店はお姉さん(当社比)だけでやっていると思っていたのに、誰だろう(爆)

ちょっと興味を持ってに聞いてみたら、なんこつカレーはカレーライスとのことで、

なんこつカレーラーメンではないとのことでした。



待つこと5分ほどでの提供

軟骨ラーメン(750円) と 半ライス(150円) ※お新香サービス

丼+半ライス




スープ

背脂が入らないのはいつものことですが・・・

あれ?

スープが薄く感じる。

薄いよ・・・


・・・いつものママじゃない! (byネネちゃん)


麺1

麺はいつものように、ヤワ。

これは受け継がれています(爆)



麺箱

これでも「〇あ」なんですが、栃木支部の某会員さん、判別できます?(笑)



さあ、気を取り直して軟骨へ!

軟骨


・・あれ、なんとなく小さくて少ないような。


軟骨2

なんとなく味付けがおとなしいような。



・・・いつものママじゃない! (by再度ネネちゃん)


15年も通っていれば、体で覚えているというもの。


チャーシュー

チャーシューね。


・・・・・


オヤジさんが店にいた時代の軟骨は絶品でした。

誰が何と言おうと、あの軟骨は旨かった。

軟骨ラーメンも、主役の軟骨が何とかしてくれた。



変わってしまったようです


 ごちそうさま 



だから軟骨モンブランも・・

軟骨モンブラン

ごはんものだけに、軟骨と麺の味が薄いのは致命的


NTV的評価 ★☆




ちなみにこの日、いつものように軟骨のお土産を買って帰りましたが、


おみやげ10月28日 以前のおみやげ

これが今日のお土産                  これが以前のお土産


味もボリュームも変わりました。




もう・・・お・・(涙声)・・・君が・・・小さく見える・・・・(By オフコース)