2015/03/23

ラーメンショップ 122号騎西店 5@埼玉県加須市

ラーメンショップ 122号騎西店
店舗
埼玉県加須市鴻茎立山111-1  国道122号線・下り線沿い 藤の台工業団地そば

この日は土曜日ながら祭日のため、
方向的に便利な足利50号が休みでや北川辺は10時開店。
ちょっと早起き&遠回りしてコチラへ、開店と同時に訪問してみました。

5:58ですが先客1、
6時を回ると後客ゾロゾロ。
相変わらずの人気ぶりですな。


ネギラーメン(麺硬め アブラ多め) 750円 +
半ライス(モーニングサービス)

丼
朝10時までは、
半ライスとはいえないくらいの、茶碗に山盛りの「半ライス」、または「味玉」がサービスされます。


スープ
スープは豚感やや控えめ。
多めの背脂で補いましょう。
カエシの効きはほどほどで、飲みやすいけど、
もう少しクドいほうがいいかな。


麺
「◯あ」の麺は、硬めでスルポソ。


ネギ
ゴマ油と魔法の粉などで和えられた、ラーショのネギは旨し。
100円増しですから、ボリューム的にはこんなもんでしょう。

このネギですが、いつ来ても、何度食べても、

しつこいようですが、


yjimage_20150327155359060.jpg
辛味噌で和えられておりませんねw

まったく意地っ張りの困ったちゃんですねw



メンマ
あとはメンマと海苔


でもって、半ライスですが、


施工後
当然こうなるわけです


 ごちそうさま 


また来ます。





2014/09/06

ラーメンショップ 122号騎西店 4@埼玉県加須市

ラーメンショップ 122号騎西店
店舗
埼玉県加須市鴻茎立山111-1  国道122号線・下り線沿い 藤の台工業団地そば

さて、前店を出てからひと仕事を終えて次の 仕事先  ラーメン店へ・・・

はい、またラーショです(爆)

いつもお世話になっております。「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
出先で2連続ラーショ。
親愛なる芝浜を愛するラーショを愛する会々長には遠く及ばないけど、好きなんです、ラーショ(棒読み)


券売機
券売機で食券を購入。
今回は姫・・・ラーショのつけ麺比べと逝ってみましょうかね。暑いし・・


つけめん(680円) ※アブラ多め
丼
羽生インター店(で食べた塩つけめん)とは、値段はもちろんですが
盛り付け、具材も違います。


つけ
つけ汁は“アブラ多め”ですが、背脂は攪拌コッテリではなく表層を覆う程度。
醤油ダレ、そして酢が半々というバランスで、ピリ辛一味で引き締める感じ。
サッパリして飲みやすいのですが、酢を強く(多く)感じるので、苦手な方は抜いたほうがいいかも。
※食券を渡すときに「酢が入りますがよろしいですか?」と聞いてくれました。


麺丼
水気の切られた麺は、「椿」マークの麺箱から出されています。
前店・羽生インター店などの「北関東系」とは異なり、黄色味が若干強めに思いますが、
「椿」系といっても、必ずしも同じ製麺所のものではないので、他も同じとは限りません。
これ、ラーショの面白いところですね。
味付けされておりませんので、早々に“つけ”て食べます。


麺つけ
茹で加減に注文をつけておりませんので、“ふつう”なのですが、
それにしてもポソ感は控え。
といって、ラーメンの“硬め”で感じるネットリ感はありません。
つけめんにした時の食感や味の違いについて、他の「椿」系の店でも確かめたいと思います。


チャー
チャーシューは抜けてパサ気味か。


てっちゃん
賛否の分かれる「てっちゃん」ですが、
ラーショらしくていいと思う私も、是々非々であるかなと。


あと、乗りはパリっと厚めで良好。
メンマは見た目のとおり。


 ごちそうさま 


ラーメンとは40円しか違わないので割安感がありますし、
羽生より170円安いけど、麺の食感、具、ボリューム、盛付、そしてつけ汁など、
自分の好み的には羽生。

ここはつけ麵よりラーメンかな。
2012/03/19

ラーメンショップ 122号騎西店 3@埼玉県加須市

ラーメンショップ 122号騎西店
店舗
埼玉県加須市鴻茎立山111-1  国道122号線・下り線沿い 藤の台工業団地そば

3月19日 6:30
山岡家詣でが続きすぎたので、少し早起き&遠回りしてこちらへ。
といっても、またラーショなのですがね(笑)

おはようございます。「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
ここのところ、ラーショ各店で味噌を食べているので、こちらでは未食の味噌を食べてみることにしました。

ネギみそラーメン(750円) +煮玉子(モーニングサービス)  ※麺硬め 脂多め
丼

美しい・・(←偏った美的感覚)

でも、なんか味噌っぽくない気が・・(←偏向的な愛の中にも冷静な心あり)


では、スープから。

スープ

「アブラ多め」で背脂が一面に浮いたスープ。全く不満はございませんw
そのスープは、味噌ダレの主張をスープとネギの味が上回る感じ。
この味は、背脂効果によるだけではないでしょう。
“ラーショらしい”というか、あの“いかにも~”な味噌味感が弱め・・・簡単に言うと味薄め、です(笑)
クドサがないぶん、ショッパさも控えめかな。

麺

硬めでお願いした麺は、ポソモチ。
この日は、前回、前々回に感じた麺の細さは感じませんでした。
麺量は、たぶん170~180gくらいと思われますので、朝の一杯としては十分すぎる量。

でもって、具だくさん。

メンマ   煮玉子

メンマはほんの少しピリ辛。              モーニングサービスの煮玉子は、
                           いつも通りゼリー状の黄身でウマッ。
                           (開店から朝10時までは、半ライスか煮玉子が
                            サービスされます)


海苔   海苔巻き

海苔はパリッとしたものが3枚                      麺を巻いて食べるべし!

ワカメ

ワカメもたっぷり。


ネギ

そしてネギ。

ネギの味付けはごま油などで旨みをつけた、ラーショの味。
こちらのネギは、一緒にカットしたチャーシューを和えるのではなく、
和えたネギの上にほぐした肉を乗せているんですよね・・・

・・・あ これが“誰か”が辛みそ云々と言った原因なのかもしれない  
でも・・・これはチャーシューです。辛みそではありません(キリッ

 ごちそうさま 


なんかライトな味噌だったな~。

ラーショの味噌って、味噌に自分をいじめてほしい気がしませんか? 征服してほしい気がしませんか?
え? しない? オマエはおかしい? 

ああ、そうですか!(爆)



2012/02/07

ラーメンショップ 122号騎西店 2@埼玉県加須市

ラーメンショップ 122号騎西店

店舗

埼玉県加須市鴻茎立山111-1  国道122号線・下り線沿い 藤の台工業団地そば


2月7日 6:22 

徐々に日の出が早くなってきましたが、この日は生憎の雨でまだ暗く、そして非常に寒い朝でした。

しかし、入口から一歩入ると、厨房から出る湯気で店内の光景がやや曇り加減に見えます。

そう、古き良き時代の遠い記憶を思い起こしたかのように・・・。


・・・あ、眼鏡が曇っていただけでした(爆)


ということで、レンズを拭きつつ券売機へ。

券売機

ふと目に入ったボタンが「もやしラーメン」。

ラーショでネギラーメンは当たり前ですが、もやしラーメンは珍しい。

いつもいつもネギラーメンばかりというのもなんですので、たまには未食のメニューを逝ってみましょうかね。

なお、朝10時までのサービスで煮玉子か半ライスがつきますので、半ライスを注文。



厨房にはいつもの若い方。

淀みのないオペレーションで3分後に半ライス、続いてラーメンが高台へ置かれました。


もやし塩ラーメン(750円) ※麺硬め 脂多め +半ライス(モーニングサービス)
もやし塩ラーメン+半ライス

しまった・・・。

半ライスにもやしが乗っていたとは・・・(゜o゜)



スープ2

豚香るスープには一面に背脂が浮き、塩ラーメンだけに白さ爆発。

クドサ自体は、醤油より控えめ。

この日の塩気はやや控えめに感じます。


麺
逆光によりボケてしまいました。すみません

啜ってすぐに、なぜか細いと感じた麺。

先入観なしに(実は前回のことを覚えていなかっただけですが)食べたのに、細い、と思ったんですよね。

同じ「〇あ」でも店によって食感(印象)は異なりますが、たいがいは「太」・「軟」と感じます。

しかし、こちらはなぜか「細」。といって、ハリガネ感ではない。

こりゃ、もう一度行って確かめねばなりません(笑)


ほぐしチャ

細かく刻んだチャーシューが和えられているのは、ネギと同じ。


もやし


そして、今日の“主役”であるもやしは、ネギ同様胡麻油で和えて軽く胡椒を利かせた味。

ネギ臭くないから、これもアリかな。

まあ、仮に否定する人がいても、それを否定はしませんがw



メンマ

ほんの少々辛味をつけたメンマ


黒い三連星

黒い三連星w



では、せっかく半ライスを注文しましたので、

はい。


施工前  施工中  施工完了

  施工前                   施工中                  施工完了



 ごちそうさま 


ラーショの普通盛は麺170g前後はありますので、半ライスをつけると、ああ満腹。

また来ます。

いずれ「スーパーチャーシューメン」と思っているのですがね。


卓上の風景

卓上の風景
2011/05/18

ラーメンショップ 122号騎西店1@埼玉県加須市

ラーメンショップ 122号騎西店
朝焼けの光の中に

埼玉県加須市鴻茎立山111-1  国道122号線・下り線沿い 藤の台工業団地そば


朝日の光がまぶしいです。

5月14日 6:26 先客3

その後も絶え間なくお客が入ってきます。


券売機

券売機で食券を購入。

お冷は券売機の後ろにあって、セルフです。




「ネギ塩ラーメン」(750円)+煮玉子(タイムサービス) 
※麺硬め 味普通 脂多め

騎西 丼-正

うむ。

ラーショのラーメンらしい顔ですw



スープ

細かい背脂がビッシリ浮いたスープ。

これを知っていると、茨城に多い椿系ラーショの「有料コテコテ」を注文しにくいんですよね。

その分価格設定が安いのかもしれませんが・・・。



さぁて、大好きな「〇あ」の硬めの麺をいただきます♪


ん?


騎西 麺-正


いつもの弾力感、ネットリ感がありません。

硬めでポソ感はあるのですが、なんか啜り心地が違うのです。

乏しい表現力で例えるなら・・ソーメンのような?

結局、この疑問は解消できませんでした。



騎西 ネギ

ネギはいつもの和えたヤツ。

ほぐしチャもしっかり入っています。

ゴマ油が多いこともあって、次第にスープの「塩」の味が影響を受けます。


煮玉子

朝10時までサービスの煮玉子   ※朝10時までは、半ライスまたは煮玉子がサービスです

黄身がオレンジでトロ~リ。

この煮玉子がもらえちゃうのはお得だと思います。


メンマ

メンマ


完食

塩気が強いので、スープ完飲は自重w


 ごちそうさま 



麺のことが気になったこともあり、結局この日の昼、別の椿系ラーメンショップへ行ってしまったラーショ馬鹿な私でした(笑)



- 店内の掲示物 -

スーパーチャーシューメン案内-正

いつか食べてやるぞ、スーパーチャーシューメン

ラーメンの説明書き

ラーショのラーメンの説明書き