2016/07/15

喰我 17@神奈川県川崎市川崎区

喰我
店舗
神奈川県川崎市川崎区大島3-14-17

近所で打ち合わせがあり、こちらへ。
駐車場がないので、車は徒歩1分のコインPへ。


券売機
入って左にある券売機。

同行者が「タンタンメン」がいいというので、
遠慮するなよ、と「タンタンチャーシュー」をごちそうさしてあげました♪

私はつけ麺を。
私は辛さに弱いので「3」、同行者は「5」です。


たんたんつけ麺(850円) 中盛(100円) ※辛さ3
丼
麺が多いのか、具が多いのか、
具は最初から別皿(丼)です。

ついつい中盛にしたけど、
そう、ここは東池袋大勝軒系なので、ボリュームがあるのでした。
これは気をつけないと苦しい戦いになりそう(汗)


麺
きれいな、ツルシコの太麺、
風味も良くて旨し。


つけ
辛さ「3」は、たしかに初心者レベルで
全く問題なく辛旨初級というところ。


具
具は別丼での提供
具が多く、麺と一緒に食べようとするとカオス状態になりそうなので
これは助かります。


後投入
麺を食べた後に、落ち着いて投入(笑)


中盛の麺量450は、50半ばのオサンには半端じゃなく、
かなり苦しかったものの、セパレート食いのおかげでなんとかクリア。

ヨコを見ると同行者が、
2枚目のチャーシューを持ったまま、固まっているぞ(爆)

でも、彼も50歳。
残せない世代なので、なんとか食べきりましたがw


 ごちそうさま 


美味しかった・・と思うより、食べきった満足感のほうが強いですな。

また来ます。


まぜ案内
台湾まぜそばの案内。
次回はこれにしてみようっと。


※味に関する記載がなくてすみません。
 1ヶ月以上前のことで、もう、忘れてしまいましたm(__)m
2015/05/14

小田原ラーメン 郁 秦野店 1@神奈川県秦野市

小田原ラーメン 郁 秦野店
店舗
神奈川県秦野市平沢520-2

この日は“秦野流”ではなくて、“小田原流”。
え?「流」は余分?
失礼しましたm(__)m

“巨匠直伝”と書かれた、
オレンジ色の看板が目を引きます。

店内はカウンター席のみ。
引き戸を開けると、女性店員さんに「こちらへ」と案内されます。


メニュー
メニュー

せっかく秦野まで行っての昼だからと一応予習してきましたので、
普段はあまり手を出さないヨンケタメニュー・・


ワンタンメン(1000円)
丼
スープがたっぷり入りずっしりと重い丼は、ボリューム的な満足度を予感させます。


スープ
綺麗なアブラに蓋をされた感のあるスープはアツアツ。
焦がしたような香りと味がしますが、意外とまろやかで
動物系のスープに醤油と課長バッチリでウマウマです。


麺
麺は中太平打ちのピロピロ麺。
茹で加減は程よく、噛んだ時にモッチリ感もあって美味しい。
クセになりそうなスープと麺ですね。


ワンタン
ワンタンは、お持ち帰りだと1個50円というだけあって、
小ぶりな餃子を大きな皮で包んだくらいのもので存在感があります。
生姜が効き、肉のうまみが十分。これも美味しいですよ。
大蒜も入っているかな?


チャ2
チャーシューはしっとり系が2枚。


メンマ
黒いメンマは甘味があって、よい箸休め。
あ、メンマじゃなくて「竹の子」、です。

具は他に、もやしと海苔、ネギ。


 ごちそうさま 


初の小田原ラーメン、
特徴的なスープと麺、そしてワンタン、美味しくいただきました。
機会があればまたお邪魔します。





2015/05/07

秦野流拉麺 Bar ZIPANG 1@神奈川県秦野市

秦野流拉麺 Bar ZIPANG  
看板
神奈川県秦野市尾尻939-8  (※店名は領収書記載のものとしました)

秦野で打ち合わせがあり、 予定通り たまたま時間があったので こちらへ来てみました。
シャレオツなお店でしたが、うっかり入口付近の写真を撮り忘れました。
夜はbarとしても利用できるようです。
◯◯流、というと、一般的には西川口とか草加とか越谷が
アタマに浮かぶと思われますが、
まったく関係ないのでご了承ください。


メニュー
メニュー

店舗看板や領収書には記載がありませんが、
こちらは海老を使ったラーメンが売りの店でして、
店舗H.P.には「海老吟醸」「海老とんこつ」といった文字が書かれています。

そして、ご覧のとおりメニューの“おすすめ”は海老吟醸や海老のつけ麺。


限定
と、こんな限定メニューが。

基本メニューに粉チーズを乗せてあるようですが、
スープにも麺にも、そしてライスにも相性がよさそうなので、これを選択。


チーズ海老吟醸(900円) + 半ライス(100円)
丼
鮮やかな色合いの一杯が登場


スープ
スープはもちろん海老の味ですが、
ベースの豚骨がしっかりしているので海老油、海老ダレが入っても
海老一辺倒ではなく、海老が上品に、かつ強く効いた感じのスープとなっています。
これは旨い。


チーズ
熟成粉チーズのスープとの相性はもちろん抜群。
プラスの150円をどうとらえるか、ですかね。


麺
つるっとした表面で角のある中太麺は
スープを適度に纏って旨し。
噛むとややモッチリしているのもいいです。


チャ
具は、炙った鶏チャに


具
コリコリのキクラゲ、青ネギ、
スープを吸う麸、さらに桜海老が乗って
食感的、味的変化も楽しめます。

それぞれの具にチーズがついて
味が変わるのもよかったです。

さて。


半ライス
壁に、「ライスとの相性がよく
おすすめ」みたいなことが書いてあったので
思わず注文した半ライス。


モンブ
麸乗せモンブラン

本来は、スープへのライスインを想定しているのであって、
スープを纏った麺を乗せることは想定してないと思われますが、
これもなかなかのものなんじゃないかと。

あ、すみません。
わたくし、 モンブラン普及推進委員会 の者ですので・・m(__)m


 ごちそうさま 


美味しかったです。
近所へ来たら、次回は海老クリーミーを逝ってみたいですね。

2015/03/09

ラーメンショップ 曽屋店 1@神奈川県秦野市

ラーメンショップ 曽屋店
Fotor_142587097977955.jpg
神奈川県秦野市曽屋4818-1

この日は午後から秦野で打ち合わせ。
当然未訪問ラーショ一択 なわけです(キリッ

あ、いつもお世話になっております。
「neoラーショを愛する会」のnorizom777です。

非常に狭い駐車場に車を置いて、店内へ。
厨房内にいらっしゃるの年配の方は店主と奥様でしょうか。

カウンター席へ座って注文を告げると、5分ほどでラーメンが高台へ置かれました。


ネギチャーシューメン・中盛(1000円) ※麺硬め
丼
直前にしっかりと「平ザルゴリゴリ」がありましたので、背脂が浮いております。
チャーシューはスープにかくねておりますね。


スープ
スープはブタクサほんのり、鶏や野菜とのバランス系。
塩加減も控えめかな。
背脂加減はちょいコッテリでいい感じ。


麺
5007、「〇あ」の麺箱から出された麺。
そして硬め指定ですが、茹で加減は中庸(←個人比)。
ちょい太目でかんすい臭も感じないくらい。
これは、製麺所の違いかもしれませんね。


チャーシュー
チャーシューは厚めで軟らかいものが4,5枚。
味付けがスープに溶け出して程よい塩梅に。


ネギ
ネギはごま油の味付け控えめ、
魔法の粉中心か。


あとは、海苔とワカメも、ラーショ定番、そしてラーショ標準的(笑)


 ごちそうさま 


RDBに登録されていない、向かいに出来たばかりのラーメン店を
気にする風がありましたが、この時の客入りはこちらが上。
常連さんも多そうです。
私も、浮気するつもりは全くなかったわけだが。

頑張れラーショ、負けるなラーショ。

うまい ラーメンショップ うまい


2015/01/14

麺や食堂 1@神奈川県厚木市

麺や食堂
店舗
神奈川県厚木市幸町9-6

この日は珍しく電車移動で秦野で仕事。
うまいこと時間を調整して 本厚木で途中下車し、コチラへ寄ってみました。

13時過ぎの訪問で、店内5割ほどの入り。
客層は学生風、会社員、アベック(死語)、家族連れと幅広いですね。
中央のカウンター席へ通され、メニューを見て少考。


メニュー1 メニュー2
基本の醤油にするか、“神奈川淡麗”の塩にするか・・・


メニュー3
セットメニューもあります

「味玉中華そば」(780円+税=842円)に「ふわとろワンタン」(100円+税=108円)
を注文しようとすると、オネーサマが
「お得なランチセットはいかがですか?」 と。


ランチ案内
「味玉中華そば」に、ご飯物(この日はハヤシライスorチキンカツライスorメンチカツライス)がついて
950円 (これは税込み表示=本体価格880円) とのこと。
ということは、 通常300円+税 あるいは 350円+税 というセットものが、
100円+税と、大変オトクちゃんなわけです。
もちろんワンタントッピングも大丈夫ですよ、と。

おトクちゃんとオネーサマの勧めに弱い私が、思わず即決してしまったのはいうまでもありません。


ランチセット(味玉中華そば+ハヤシライス)・950円
+ふわとろワンタン・108円

丼
でかい ハヤシライス でかい


ラーメン
整えられたストレートの麺、
そこに味玉、ワンタン、チャーシュー、ネギ、海苔と言った具が
丁寧に配置されています。


スープ
鶏ベースで煮干が上品に効いたスープは優しく、懐かしく、
しかしどこか新しさを感じます。
まろやかですが、飲みごたえもあり、美味しいスープです。


麺
麺は中細ストレート。
啜り心地滑らかですが、噛んだ時の弾力、そして噛み切り感がよく美味しいですね。
スープとの相性も良好。


チャ
チャーシューは2種類。
しっとり柔らかい豚チャが1枚と


鶏チャ
じんわりと旨みが出る鶏チャが1枚。


味玉
そして味玉も、トロリン半熟で旨し。


ワンタン
ふわとろワンタンは、名前の印象の通り。
皮は厚めですが軟らかく、ツルリと飲めるように食べられます。うんまいw
肉もしっかり詰まっていて、これが3個。

あと、太いメンマが3本ほど入っていたかな。

まさに隙がないですね。



ハヤシライス
そしてハヤシライス。

あまり濃い味ではなく、優しい味なので、
旨いラーメンの余韻を損ないません

しかし、これが100円+税とはお得もいいところですね。

あまりのボリュームに“乗せる”ことすら忘れて
一気に食べてしましました(笑)


 ごちそうさま 


いずれ再訪したいですし、2号店の「中華そば うづまき」にも行ってみたいところです。