2014/10/11

ラーメンショップ 下妻店 1@茨城県下妻市

ラーメンショップ 下妻店
店舗
茨城県下妻市亀崎3492

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
前店を後にして客先へ向かいましたが、約束までまだ時間があります。
ならば、もう一杯いっちゃいましょうかね。。。
最近、某会員氏が未訪のラーショを続けて回っておりますし、会長ともどもサボってはいられませんからね。


昼過ぎの訪問で、店内はほぼ満席。
厨房にはご主人、サポートしているのは奥様でしょうか。

空いたばかりのカウンター端席へ座ってラーメンを注文。
水はセルフです。


ラーメン(570円) ※麺硬め アブラ多め
丼
基本のメニューですが、白っぽいのは背脂のためです。
某サイトのレビューを見ますと、アブラ多めで注文している方が少ないんですね。
あら、アブラー隊特攻隊長のはずの会長までも、どうしたんでしょうか


スープ1
スープには大きめの背脂がヽ(=´▽`=)ノほら

豚感はそこそこ。
やや薄めかもしれませんが、ちゃんと出ていますよ。
そして醤油ダレに旨味でバッチリ味を整えて、まさにラーショの味。
塩分は程よく、飲みやすい。

スープ2
ほらヽ(=´▽`=)ノほら

もちろん、背脂による補填効果もあるでしょう。


麺
麺は北関東系。
かんすいほんのり香る麺は、指定の通り硬めの茹で加減で、ポソモチ。
麺量もラーショらしく、十分。


チャ
チャーシューは、抜け気味ですが、これはこれでよし

あとの具は、海苔、メンマ、ネギにワカメ多めで、
まさにラーショ。


スープ3
減らない背脂、最後までヽ(=´▽`=)ノほら

麺と具、そして大きめの背脂をはじめ固形物をたいらげて、完食。


 ごちそうさま 


麺硬め、脂多めにキッチリこたえてくれた、
北関東系のラーショらしい一杯だったと感じた次第です。


以下、ラーショ好きのひとりごと。


有名店が 近くにあるとか 人気の店が 近いとか
ラヲタ気取りが すまして言うが ここはラーメン ショップなり
求める味と 量が違うさ ラーメン五百 七十円
北関東には コテコテないし 岩のりラーメン ないんだし
不思議なことを 言ったそのシト まさかマサカの ラーショファン?
笑っていいとも 明日来てくれるなよ タモリおどろく ハゲラヲタ

都々逸風に・・