2013/05/18

濃厚ラーメン じゅん 2@群馬県伊勢崎市

濃厚ラーメン じゅん
店舗
群馬県伊勢崎市太田町149 伊勢崎市民病院裏

5月17日 昼前

2回目の訪問です。

カウンター席に座ってメニューを見ようと手にすると・・・



限定

限定メニューの案内が目に入りましたので、せっかくですからそれを。

あのラム肉を、どのように使うのか興味があります。



ラムラーメン 810円 (春季限定)
丼
色鮮やかですね~。
ラーメンというより一つの料理ですよ、これ。

こちらの店のラーメンって、皆さんのブログの写真を見ても
他と比べて鮮やか、クッキリに撮れるじゃないですか。
この、視覚的に映えるって大切なことだと思うんですよね。
店内が、料理が綺麗に見える明るさになっているのかな。


スープ
では、スープから。

おっと、ラム肉の味がスープに溶け込んでいます。


ラム肉
ジンギスカンでおなじみのラム肉ですが、独特なクセがありますよね。
あれはさすがに消えません。
でも、肉から染み出る汁は、そのクセを上回る旨さがあります。
ベースのスープは醤油でしょうか?肉に馴染んでいますね。


麺0
太麺は、硬めの茹で加減でスルスルと啜れ、
噛み切るときのプツっとした感じもイイ。
スープ自体はサラリとしております。


具
具は、ラム肉がバラバラと入っているほかに、青梗菜かしら?
そして、ラム肉のクセを打消すような、味と香り強めのパプリカとネギ、ミント。
こういった使い方は、ラーメンというより、「料理」の世界ですかね。


 ごちそうさま  


なかなか美味しい限定ラーメンでしたよ。


クセが消されているとはいっても、スープにもラム肉の味が染み出ていますので、
苦手な方は気になるかもしれません。
でも、気にならない、好きという方には食べてみてほしいラーメンですね。

※記事のアップが遅くてすみません。提供期間(5月末)まであと10日ほどです。


営業時間

営業時間と定休日はこちら
2011/10/04

濃厚ラーメン じゅん 1@群馬県伊勢崎市

「じゅん」といえば?

松本ですか?

名倉ですか?

美保ですか?

松田ですか?

私は・・・宇能鴻一郎 ですが。。。ペコリ


え? ラヲタは濃厚ラーメン じゅん ですか?


10月4日。

またも伊勢崎のお客から呼ばれたため、時間をうまいこと調整してこちらへ行ってまいりました。


濃厚ラーメン じゅん

店舗
群馬県伊勢崎市太田町149 伊勢崎市民病院裏

きっかけはこちらの方の記事

きれいでクッキリとした写真が度々アップされ、それが脳裏から離れなかったんです。


メニュー

メニュー。

こちらでは“とりぱいたん”ではなく“ちーぱいたん”と振り仮名が振ってありますが、

「すみません、とり ぱいたんの、しおをください」と言ってしまう私。

オーダーを取りに来た女性店員さんは「はい、ちーぱいたんのしおですね」と訂正してくださいます(笑)

麺はお勧めの中太麺をチョイス。


鶏白湯こってり濃厚(塩) ※中太麺
丼

おお、なかなか色鮮やか!




スープ

表面が少し泡立つスープはアツアツ。

掬うとトロミがありますが、決して抵抗があるほどではありません。

鶏の旨みに魚介が少々?

品のある味のスープだと思います。


自然素材へのこだわり

メニューの中の謳い文句にありますが、スープは無化調で出汁の濃さにこだわった、というだけあって、なかなか濃厚。

無化調というと、あっさり、あるいは薄味という概念を持っていると驚きますね。

ええ、私はそんな一人ですがw


麺

麺は中太で表面はツルり。

やや硬めの茹で加減でなかなかうんまいw


梅、ネギ、キクラゲ

具は、刻んだ梅、ネギ、キクラゲに・・


チャーシュー

チャーシュー、香ばしいし、柔らかくて美味しいね。


味玉

味玉も、大人し目の味付けがいい感じ。


メンマ

サクっとメンマ。



我慢できずに、スープをほとんど飲んでしまいました。


ごちそうさま


 ごちそうさま 

いやいや、満足。

次回はとんこつをいただいてみましょうか。



営業案内

営業案内です。