2016/07/12

ラーメンショップ 野田店 14@千葉県野田市

ラーメンショップ野田店
店舗
千葉県野田市桐ケ作890-2  ※店舗写真は以前のものです

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
会社にいて一人で昼、ということで最寄りのラーショへ。
麺の悩みは解決できるのでしょうか。


昼過ぎで先客多数。
広い店内、3人で捌くのは大変な様子で
注文から25分ほどかかっての配膳となりました。


塩ネギラーメン(780円) ※麺硬め
ねぎしお
ネギ塩。


ネギ
ネギは200円マシですので、これくらい欲しいところ。


味付けは例によって


imgres_2016052411055984a.jpg
辛味噌に和えられていないやつでし。


スープ
スープは塩ダレ弱めに感じたので
ネギを撹拌してちょうど良い塩梅に。


麺
カウンター席なので厨房内が見えますが
この日は「あさひや」で統一(爆)

かん水臭さは弱め慣れど、硬めの食感は“○あ”に近いような。
寝かせ具合にもよりますので、よくわからないですな。

まあ、その味に納得すればいい話ですので
解明はいずれ。


 ごちそうさま 


8月から月曜定休になるとのことです。
月曜日のヒルメシはますます難民キャンプ状態の関宿地区になるわけだが・・


2016/06/06

らーめん 夢中 1@神奈川県藤沢市

らーめん 夢中
店舗
神奈川県藤沢市藤沢市遠藤701-5-2(滝ノ沢ストア内)

こちらの近所に所用があり、某サイトで周辺を検索し
こちらへ寄った次第です。
駐車場は店の前と共有部分に多数ありますが


駐車位置
他店舗の前などは使用できないので注意が必要です。

昼時の訪問で、先客4。
しかしすぐに後客が続き外待ち発生です。


案内
これ、いいですね。
きらい 背後霊 きらい  なので

カウンター席もスペースに余裕があり
落ち着いて味わい、食べることができます。


券売機
左手の券売機で食券を買って高台へ。

4,5分で提供となりました。


白醤油ラーメン・中盛(700円)
丼
シンプルな一杯ですが、スープはタップリ。


スープ
アッツアツのスープは最初、海老?の香味油が強めに主張
バランスの良い動物系と上品な醤油味とマッチ。


麺
ポソパツな細麺、綺麗です。


麺2
スープの絡みもよく、旨い。


肉
ホロトロチャーシューもうんまいw


具
後の具はカイワレや海苔、メンマですが、
どれも目立ちすぎずスープと麺の邪魔をせず
いいアクセントです。


ごちそうさま

美味しかったです。
思わず飲み干してしまいそうになりました。

隣の人が食べていた「味玉チャーシューごはん」が
これまた美味しそうでしたので、次回はそれを逝ってみます。


営業時間
営業時間

2016/06/03

煮干中華そば のじじ 1@栃木県宇都宮市

煮干中華そば のじじ
店舗
栃木県宇都宮市インターパーク1-5-1

宇都宮方面へ向かう途中、注目度の高いコチラを覗いてみました。
他店舗との共同駐車場は満車、しかしちょうど一台出庫してスムースインw
さらに店頭には待ち客1組!

時間もありましたし、運の良さを感じましたよ。


煮干中華そばNOMAL(720円)
丼
写真だとわかりづらいのですが
小ぶりなドンブリで、
底が絞られているので余計に小さく感じます。


丼横
ただ、大きな(あるいは普通の)ドンブリにスープが少ないというよりも
このほうが全体的な見た目のバランスが良いように思いました。
ちょっとミニチュア感がありますがねw


スープ
スープはどっしりとした動物系に煮干をガッツリ効かせております。
しかし、煮干の苦味は気にならず、スープ全体に旨さが行き渡っている感じ。
ざらつきもありますが、過剰な煮干し感がないのがいいですね。
これは旨いスープだ。


麺
自家製麺はもはやこの手のラーメンに定番のストレート細麺ですが
加水率低めでスルスルパツン。これもうんまい。
スープとの相性もいいですよ。


具
メンマはサイコロ状に切られております。
全体的に小ぶりなので、その点からもバランスいいですし
食べやすいのもいい。
薄味で、スープや麺の味に影響が少ないのも ◯ ですな。


ちゃ
チャーシューは厚みがあり、香ばしく、そして柔らかくってこれまた旨し。


あと、刻み玉葱と白髪ネギが
清涼感と心地よい食感を与えてくれます。

ボリューム的には少ないのですが
ライスや追い玉で補えば良さそう。
今回はお腹と相談して自粛しましたが
隣の人が食べていた追い玉、美味しそうだったなあ。


 ごちそうさま 


煮干のラーメンは、自分の中で好き嫌いがハッキリしてしまうことが多いのですが
このラーメンはたいへんおいしかったです。

また来ます。


2016/05/16

頭山満 桐生店

頭山満 桐生店
店舗
群馬県桐生市巴町2丁目15-1

休日の昼。
自宅から80キロ、1時間半近くかけて
激辛があるというこちらへ。

ちなみに「とうさんまん」と入力すると
PCだと「父さんマン」あるいは「倒産マン」と変換されますが
スマホの辞書だと「頭山満」が選択肢にあるとかないとか。
「とうやまみつる」だと歴史上の人物「頭山満」が表示されるのですが。

閑話休題。


はりがみ2
これは風除室の壁ですが、
店内には、そこらじゅうに「○○辛 △△(名前)」と
達成者の短冊が貼られています。
30辛、50辛などもありますし
10辛は数えきれないほど。

メニュー
貼り紙の多さから、かみさんなら10辛は余裕のレベルだと思いますが
本人は自重して5辛を選択。
私は「結構辛いです」と書いてある2辛。


辛みそラーメン・2辛(820円) 
丼
真っ赤な一杯が登場!
といっても2辛なら、怯むほどの見た目ではありませんかね。


スープ
自家製ラー油で辛さを加えたスープ。
ベースの味噌はいくつかを合わせているのでしょうか。
唐辛子とラー油、ゴマの配分が見事、うんま辛いスープです。


麺
麺はもっちり中太。
味噌ラーメンに、そしてこの辛いスープにピッタリでウマウマです。


yささい
具はモヤシにひき肉、ニラ。
この手のラーメンでは定番といっていいでしょう。
辛いスープとの相性がいいですね。

うんまい。
あやうく完飲するところでしたよ。


 ごちそうさま 


辛さを楽しめる、ちょうどいい旨辛具合でした。
次回は4辛くらいに挑戦してもいいかなと。
麺量は多くないのでちょっと食べる人なら大盛(108円・学生は無料サービス)
のほうがいいかもしれませんが、
メニューには替玉(108円)もありましたので、追加も可能のようですね。
ライスも鉄板かな。


そしてかみさんの食べた

辛味噌ラーメン(5辛) 918円かな?
から5
真っ赤度合いが変わりますね。
予想通り余裕で完食、
辛さに物足りなさはなく、美味しい辛さだったと高評価でした。


また来ます。
といっても次回はみどり市大間々店になるかもしれませんが。
2016/02/23

大勝軒 てつ 1@千葉県柏市

大勝軒 てつ
店舗
千葉県柏市藤ヶ谷新田21

小野田町(船橋)の客先に行った帰りに訪問。
月曜日の昼前です。

扉を開けると、券売機。


券売機
この券売機、苦手です。

メニューが多く、わかりにくいんですよね。
通りがかりの初訪問なので、メニューが把握できていないですし。

と、店員のオネーサンが、
「本日は限定が・・ぜひお試しください!・・」と。

お勧めには従うことが多い私ですが、
やっぱりレギュラーメニューからにしますm(__)m

案内された席に座り食券を渡すと
チャーシューが選べると言われたので、バラでお願いしました。


野菜つけ麺(900円) + 大盛(100円)
丼
つけ汁のドンブリがでかいっす。


麺
きれいに盛られた麺。



つけ
そして炒めた野菜の入ったつけ汁。
固形物が多いので、麺をつけるために少し食べないと
浸からないくらい。



麺2
麺は香りがよく、モッチリ&コシがあって、
麺だけでも旨い。

この系列の店が「中盛同額」なことに気づかず
大盛りにしましたが、肉体的に中盛で十分ですね(汗)
値段も4ケタになっちゃうし。

そんなラヲタ常識的なことに気づかなかったことに「オレも焼きがまわった」と思った次第。
ま、ラヲタじゃないけどw


つけ2
トンギョなん?
というくらい動物系を強く感じるバカ舌でございます。
野菜から出る旨味が味を変えてしまってうまくなっているとも思いますが
このバランスは、好きです。


野菜 野菜2
モヤシなどの野菜がたっぷり。

バラチャは特筆なしというところ。



割り
最後にポットの割りスープを注いで
飲んで、完食。


 ごちそうさま 


次回はラーメンを逝ってみます。


メニュー
メニュー