2017/02/27

ホープ軒 千駄ヶ谷本店

ホープ軒 千駄ヶ谷本店
店舗
都内で徹夜仕事明けの日曜朝。
東京マラソンがあるためか、さわやかな朝にもかかわらず
外苑をランニングする人の姿もほとんどない。
店の前のパーキングエリアに車を停めて足早に店へ向かう。


7年半ぶりの訪問。
2階に数人のお客がいると思われるが、
立ち食いの1階に他の客はいない。

店頭の両替機で両替、さらに券売機でプラ券を買って
カウンター真ん中へ。

アブラ多め、を告げて待つ。


チャーシューメン(1000円) ※アブラ多め
丼
美しい。
まっ白な丼に背脂がたっぷり入ったスープ。
正統派というか、歴史的重みをもつラーメンである。(個人的感想)


スープ
うんまげな豚クサ香るスープ。
朝から大量のうまいアブラを摂取することができて幸せになり
徹夜仕事の疲れも吹き飛んだ。
一時的ではあるが・・

旨い。

背脂は、モノによっては食べると胃と体が反応するのであるが
このラーメンでは皆無。
下手すれば全部飲んでしまいそうだ。

ねぎいれ
提供前に高台に置かれた
入れ放題のネギを乗せてアクセントにする。


麺
中太のストレート麺。
硬めでコシがあり、スルスルと啜れる角ばった麺は、スープに負けない武骨さがある。
背脂の吸い付きも良い。
このスープにはこの麺で、間違いないのだ。

旨い。


ちゃ
チャーシューも旨い。
バラ巻きのチャーシューは脂身がしっとり軟らかく、赤身とのバランスが良い。

旨い。


 ごちそうさま 


日曜早朝だと、車を停める苦労も
混雑の中で食べるストレスもなさそうだ。

また来ます。
関連記事

コメント

非公開コメント

>スイートソウルさん

スイートソウルさん、コメントありがとうございます。

昨夏、多忙になって記事がたまってからなんとなく手が付かなくなり
御覧の通り、たまに生存報告を発信している次第ですm(__)m

やめたわけではないのですが、気が向いたら書こうと思うと
なかなか・・

ホープ軒は安定してますね。
求めている味が必ずありますもの。


さて。
野田のラーショですが、以前の店長が抜けてみれば
ピリピリした雰囲気はなくなったものの
提供時間はかかるし、味も変わるし安定しないし、
ということで、私も含めて当社の外食組からは当面見送りということになっています(笑)

懐かしの千駄ヶ谷ホープ軒

お久しぶりです。
最近はブログの投稿が少なく、ファンとしては気に成って居ました。
千駄ヶ谷ホープ軒、バブルの頃は週イチで通いました。
夜中の二時三時に無性に食べたくなり、仕事帰りに一階の立ち食いへ。
翌日、必ずお腹痛くなりピーピーになるの解ってんですが(*´Д`*)
最近は野田ラーショ行ってますか?